HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >ベランダに面した掃き出し窓を複層ガラス窓に入替える準備などを行っています 3/31 岸和田市

ベランダに面した掃き出し窓を複層ガラス窓に入替える準備などを行っています 3/31 岸和田市

岸和田市N様邸 屋根葺き替え・外壁塗装などのリフォーム

ベランダの下の屋根に下地を張りました

ベランダの下の下屋にルーフィングを敷きました!

岸和田市の屋根葺き替えや外壁塗装などの工事で前日、家の裏手にあるベランダの下の屋根(金属屋根)を撤去しました。屋根自体に強度が無かったので、補強の枠も設置しました。下地・断熱材・下地の順番で設置してルーフィングを敷きました。この上にガルバリウム鋼板を平板葺きします。

掃き出し窓を入れ替えます

ベランダに面した掃き出し窓を複層ガラスのサッシに入替えるので、屋根材を葺く前に間窓周りを斫っています。(斫る・はつる・砕いて割ること)

ドリルで壁を解体

既存の窓を撤去するには窓周りの外壁を少し撤去しないと外せません。

掃き出し窓の周りをカッター切りして、その内側を電動ドリルで斫って、窓を入れ替える準備を行っています。

壁際水切りを取付けます

玄関側の下屋も金属屋根で、先日撤去してルーフィングまで施工していました。

その下屋にスレート瓦を葺いたので、壁際に板金を加工して作った水切りを取付けています。

壁際をコーキングで防水します

壁際に水切りを取付けて、その上部の取り合いにコーキングを充填して防水しました。

 

壁際水切りは屋根と壁の取り合いから雨水が内部に浸入しないようにする部材です。

関連のヤマナカ工事の日記を見る