HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市のキッチンの掃き出し窓を壁に改修 10/17

岸和田市のキッチンの掃き出し窓を壁に改修 10/17

岸和田市N様邸 各所改修工事 

 

岸和田市のキッチンの掃き出し窓の改修です。N様邸はキッチンの掃き出し窓の正面にお隣の住宅の窓があるので、ほとんど開けることがなかったそうです。今回の工事で、プライバシー保護を兼ねて掃き出し窓を壁に改修することになりました。上にある小窓は採光や通風のために再利用します。

キッチンの掃き出し窓を壁に

前回、既存の掃き出し窓の撤去と下地の設置をご紹介しました。

ここに壁を設置します。

外部側に構造用合板を張りました

壁下地を設置し、外部側に構造用合板を張りました。

上にある小窓は採光や通風のために再利用するので、窓枠だけ取付けます。

防水シートを張りました

外部側は雨仕舞で透湿防水シートを張りました。

透湿防水シートは湿気は通しますが水は通さない防水シートです。これを張っておくと雨が降っても水は入りません。

取り合いにコーキング充填

防水シートを張って、壁との取り合いにコーキングを充填してしっかりと防水しました。

この上にモルタルを塗って、塗装して仕上げます。

断熱材を入れました

部屋側には断熱材を入れました。

この上にプラスターボードと言うクロスを貼る下地材を張ります。

プラスターボードを張ります

プラスターボードを張っています。

プラスターボードは石膏ボードとも言い、断熱、遮音性に優れておりクロスとも相性がいいことから、内壁材としてよく使用されています。

窓枠を取付け

既存の小窓に新しい窓枠を設置しました。

掃き出し窓を壁にした場合、既存の窓よりも壁の方が出っ張ってくるので、大きな窓枠を設置しました。

 

前回はこちら(岸和田市の和室やキッチンの内装) 

 

つづきはこちら(岸和田市の庇の撤去や玄関引き戸の入替)

 

現地調査はこちら(岸和田市の各所改修工事の現地調査)

関連のヤマナカ工事の日記を見る