HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の既存のキッチンを撤去し配線を隠蔽しました! 8/11

岸和田市の既存のキッチンを撤去し配線を隠蔽しました! 8/11

岸和田市M様邸  キッチン入替と内装工事 


岸和田市のキッチン入替工事です。キッチンのタイル壁のお掃除が大変になってきた、とのご相談でキッチンを入替、内装もリフォームすることになりました。工事着工は既存のキッチンの撤去と配管・配線等の工事です。作業する前にキッチンから玄関先まで行き来する工事動線にシートを敷き、養生(保護)しました。工事中は職人が何度も出入りするため、床や壁を傷付けないようにきちんと養生しないといけません。キッチンを撤去し、新しく設置するキッチンに合わせて配管の移設を行いました。

キッチンを撤去します

既存のキッチンはL型で、新しく設置するのはI型のキッチンになります。M様がお困りだった壁のタイル部分にはお掃除しやすいキッチンパネルを貼って仕上げます。

まずは既存のキッチンを解体・撤去していきます。写真は現地調査の時のもので、工事着工の日までにはキッチンの中を空にしていただきました。

工事動線を養生

キッチンから玄関先までの工事動線にシートを敷いてきちんと養生しました。

職人が解体したキッチンを持って外まで何度も行き来するので、その時に床を汚したり傷つけないように作業前に養生しないといけません。

家具も養生しました

キッチンやリビングに置いている家具やテレビ、ピアノなどにもシートをかけて養生しました。

今回は、家具などを現場に置いた状態で移動させながらの作業なので、ホコリが付かないようにシートをかけました。家具の移動は、あらかじめ中に入っている物をすべて出しておいていただかないといけません。

キッチンを撤去しました

設備の職人が既存のキッチンを解体・撤去しました。

続いて既存の床に開口を開け、配管の移設を行います。

換気のダクト

この日は電気の職人も現場に入り、新しく設置するキッチンの換気のダクトを通し、配線工事も行いました。

キッチンの換気扇は自動洗浄機能付きのレンジフードになります。

配管を位置替え

キッチンの配管移設状況です。

床をカットし、新しく設置するキッチンの位置に合わせて配管を通しています。床下に潜って作業したり、表に出たりしながら、水漏れのないように配管をきちんと接続していきます。青色が水の配管で赤色がお湯の配管です。

配管の位置替え完了

床下で配管を切り替えて床の上に立ち上げました。お湯、水、排水管です。

作業するために開けた床の開口は塞いできちんと復旧します。

各配線を隠蔽

M様邸は電話の線などの配線が壁の表に出ていました。クロスを貼り替えると、配線も目立ってくるので、先に壁の中に通して隠します。

壁や天井に丸い穴をあけ、表に出ていた配線を壁の中に通して接続します。配線工事が終わったら、丸い穴を塞いでクロスを貼り仕上げます。

配線を壁の中に隠す時は天井や壁に穴を開けないといけないので、クロスを貼り替えるタイミングが絶好のチャンスです。壁の中に配線を隠すとお部屋の中がごちゃごちゃせず、スッキリします。


現地調査はこちら(岸和田市のキッチン入替と内装の現地調査) 

 

つづきはこちら(岸和田市のキッチン・リビングの内装で木部を塗装)

関連のヤマナカ工事の日記を見る