HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市でタッチキー機能を搭載したリクシルの玄関ドアを施工 10/5

岸和田市でタッチキー機能を搭載したリクシルの玄関ドアを施工 10/5

岸和田市で玄関ドア入替と雨樋の改修を行いました。

K様邸は以前、やまなか工務店でお風呂や洗面台の入替をしていただいたことがあります。今回のご相談は玄関ドアで、古くなってきたので防犯性の高い玄関ドアへの入替をご検討されていました。採用されたのは、リクシルのリシェント玄関ドア3です。鍵を携帯していると、施錠と開錠がボタン一つでできる機能を搭載!オートロックにも設定できるので鍵の閉め忘れもなく安心です。また、ピッキングの対策で2ロック式になっていて鍵穴がカバーで隠せるSハンドルを採用し、防犯対策が万全の玄関ドアです。また、カギを閉めたまま採風できるので便利で使い勝手がよくなりました。同時に、雨樋のご相談もあり、ベランダに流れる形状になっていた雨樋をベランダの外に回して取付けました。

玄関ドアを入れ替えます

玄関ドア入替工事です。

 

玄関ドア入替工事はカバー工法で行うと1日で完了します。古い扉を外して枠だけ残し、その枠の上に新しく設置する玄関ドアの枠を被せて固定し、ドアを取付ける流れになります。

トステムのリシェントに入替えます

既存の玄関ドアです。

 

古くなってきたので、防犯性能の高い玄関ドアに入替えたいな、とご検討されていて、リクシルのリシェントに入替えることになりました。

既存の枠の上に新しい枠を取付けます

カバー工法で行う玄関ドア入替は、既存のドアだけを撤去して残った枠の上に新しく設置する玄関ドアの枠を被せて取付ける方法なので、壁や床を壊すことなくドアを入れ替えることができます。そのため工期がぐんと短縮されて、1日で完了することができます。

段差緩和材を取付け

既存の枠の上に新しい枠を取付け、足元には段差緩和材を取付けました。

 

外側と内側に額縁を取付け、取り合いにシーリングを充填して工事完了です。

玄関ドア入替完了

リクシル・リシェント3 断熱仕様K 親子(特注)色はポートマホガニーです。

 

防犯性に優れ、タッチキーや採風など便利な機能を兼ね備えた玄関ドアです。木調のデザインを採用されたので、暖かい雰囲気になりました。

雨樋を外部に出します

雨樋のご相談もありました。

K様邸は大屋根(一番高い屋根)に落ちてきた雨水がベランダに流れる形状になっていて、雨の量が多い日はベランダに雨水が溜まるのでお困りでした。

ベランダの内側に回している竪樋(縦方向の雨樋)の向きを変えてベランダの外側から雨水を排出できるように改修します。

集水器を取付けてベランダの下の竪樋に繋げます

ベランダに落ちてきた雨水はベランダの床から下に流れます。

ベランダの下にある竪樋に小さな集水器(雨水を集める桝)を取付けて、ベランダの外側に回した竪樋をそこに繋げることで、雨水を地下に送ることができます。

竪樋を振り替えました

ベランダの内側に向かっていた竪樋の向きを変えて外部に出し、ベランダの外側から雨水が流れるように樋を取付けました。

下の竪樋に繋げました

1階の既存の竪樋に繋げることで、大屋根からの雨水がベランダに流れることなく地下に排出されます。

「雨の量が多い日は特に心配だったので、気苦労がなくなって安心しました。玄関ドアも使いやすくて満足しています」

 

K様の暮らしが快適になり嬉しく思っております。また何かお困りのことがございましたらお気軽にご相談くださいね。

関連のヤマナカ工事の日記を見る