HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >既存塗膜や苔も落とす高圧洗浄 10/21 泉佐野市俵屋 

既存塗膜や苔も落とす高圧洗浄 10/21 泉佐野市俵屋 

前日、仮設足場の設置と、現況の撮影などをおこないました。本日は、既存塗膜や苔も落とす高圧洗浄と付属部分の養生です。10/21 泉佐野市俵屋K様邸 この工事に関するお問い合わせは0120-103-718まで.。

泉佐野市俵屋 K様邸 外壁・屋根塗装リフォーム 2日目 H28.10/21(金) 

屋根周り養生

前日の工事で、仮設足場の設置と、現況を撮影しました。本日は、高圧洗浄を行います。

 

屋根を洗う時、汚れが周りに飛散しないように、上の方までシートで覆い養生しました。

コケも落とす高圧洗浄

K様邸の屋根は急勾配です。苔などで滑らないように慎重に作業します。

家の塗装の高圧洗浄は、外壁や屋根の塗装面にこびりついたカビや汚れを高圧の水流によって洗い落として、塗料の接着をよくするために行います。

旧塗膜撤去

苔などで汚れていた屋根を高圧洗浄できれいにし、塗料の密着性を高めて塗料の剥がれを防ぐことができます。

そして塗料の性能を十分に発揮し、長期間きれいな屋根を維持することができます。

外壁も洗浄

外壁も上から下に洗浄します。

サッシや、軒天井、庇などもきれいに洗います長い年月が経過していると、外壁のほかアルミサッシなどにもカビがこびりついていることも珍しくありません。

玄関周りを養生

屋根・壁の高圧洗浄後、乾いてから付属部分の養生をします。

玄関ドアや、土間、サッシや配管等にシートを被せてテープできちっと止めます。

 

玄関土間は人が通る場所なので、滑りにくく、破れにくい素材のシートを使用します。


窓や配管も養生

一般的に養生とは、塗装作業中に塗装する箇所以外の物や部分を汚したり、破損させないための措置で、また、仕上がった塗装面を汚れや破損から保護する役目があります。

 

塗装工事における養生作業は、塗装工程の前段階から完了段階まで続く重要な作業になります。

関連のヤマナカ工事の日記を見る