HOMEブログ代表者 山中真二のブログ >屋外へ出ないと行けない浴室!現況!No.13 岸和田市 山中真二のブログ

屋外へ出ないと行けない浴室!現況!No.13 岸和田市 山中真二のブログ

屋外へ出ないと行けない浴室!冬は激寒で、段差もあり危険です。 岸和田市 山中真二のブログ

父ちゃん・母ちゃん家物語(奇跡の物語)No.13

現況図面・浴室

現況図面・画面をクリックで大きく見やすくなります!

屋外へ出ないと行けない浴室

土足に履き替え入室

つづいて、いったん土足に履き替えて、屋外へ出てからしか行けない、

御多分に漏れず、大きな段差のある浴室の現況です。

 

現在は灯油でお湯を沸かしてるようです。太陽光湯沸かし器併用です

 

私が子供の頃は、五右衛門風呂でした。踏み板を沈めて入るやつです。

手摺が無く危険です!

 

外からマキを燃やして、お湯沸かしてたんです。

五右衛門風呂では、踏み板を踏み外すと、

足先が熱くて、飛び上がります。

 

兄弟で、にぎやかに、ときには、

みかんを6個から10個持ち込んで、

湯船につかりながら食べたもんです。

 

食べた、みかんの皮は、浴槽の縁に並べるんです。

大きな段差

 

 

便利さでは、現状は格段に良くなってます。

 

しかし、真冬に屋外へ裸で出入りするには

寒すぎます。

 

高齢の両親には、手摺無しも、

浴室出入口の大きな段差も、危険です

玄関と隣接

また、なんといっても、玄関と隣接してるため、入浴前後に裸の状態で来客者と鉢合わせになるんです。

「根本的に なんとか、してあげたい。」と思いました。

(平成25年5月2日の出来事その8)

 

             前回はこちら                                           つづきは こちら

 

            父ちゃん・母ちゃん家物語(奇跡の物語) はじまりは こちら