HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の勝手口の撤去や床下収納庫の設置 5/17

岸和田市の勝手口の撤去や床下収納庫の設置 5/17

岸和田市N様邸 水回り入替と内装改修工事 

 

岸和田市の水回り入替などの工事で今回は勝手口の撤去や床下収納庫の設置などをご紹介します。

N様邸はダイニング・キッチンに勝手口がありましたがほとんど使用していないし今後も使わないので撤去して壁にしてほしいとのご希望でした。勝手口を壁にすることで、家具の配置もしやすくなります。

勝手口を塞いで壁にします

勝手口を撤去し、開口部の補強を行っています。この後壁下地を設置します。

防水シートの上にサイデイングを張ります

壁に合板を張り、外部に透湿防水シートを張って防水します。この上にサイディングを張って外壁を復旧します。

サイディングをカットします

出窓周りの壁を改修する際に、既存のサイディングを再利用したのですが、勝手口部分はもともとサイデイングがないため、新しいサイディングをご用意しました。

既存のサイディングはもう製造されていないので似たデザインを選びました。

断熱材を入れます!

撤去した勝手口部分や出窓周りの壁の中に断熱材を入れています。

壁に断熱材を入れるには一度壁下地を撤去しないといけないので、今回は改修した壁のみに断熱材を入れることになりました。

既存の床下収納庫を塞ぎます

N様邸の既存のキッチンはL型で、今回は場所を変えて対面式のキッチンに入替えます。

既存の床下収納庫はもう使用しないので撤去して床で復旧します。

床下収納庫を新設

新しく設置するキッチンに合わせて床下収納庫を新設しています。

もともと二つあったので、同じように復旧します。

関連のヤマナカ工事の日記を見る