HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の洋室のクロス貼り替えで革調のクロスを採用 6/2

岸和田市の洋室のクロス貼り替えで革調のクロスを採用 6/2

岸和田市S様邸 全面リフォーム工事・洋室のクロス貼り替え 

 

岸和田市の内装工事で洋室のクロス貼り替えです。S様邸は2階に洋室が3部屋あり、それぞれ壁のクロスを貼りかえることになりました。天井のクロスはまだきれいな状態だったので、そのまま再利用します。続いてクロスの職人が既存のクロスをめくり、順番に張り替えます。寝室、ピアノを置いている部屋、それぞれ壁の一面のクロスをワンポイントにして色を決めました。

エアコンを撤去します

この工事でエアコンも交換する予定なので、クロスを貼りかえる前に電気の職人が取り外しました。

クロス貼り替えで壁にエアコンがある場合、基本的には外さないで貼り替えます。(エアコンを浮かせてクロスを差し込んで貼るなど)

家具を中央に寄せて貼り替えます

この工事では、床はそのまま再利用するため、家具を中央に寄せて、ホコリをかぶらないようにシートをかけて養生しました。

壁のクロスを貼りかえるだけなら、家具を別の部屋に移動しなくても作業できることがあります。

クロスをめくってパテ処理

既存のクロスをめくって、壁の継ぎ目や段差部分を平らにするためパテ(補修材)を塗って補修しました。

このお部屋のクロスはきれいにめくることができましたが、下地まで一緒にめくれるなどすると、表面を平らに調整するためパテの範囲が広くなりますし時間がかかります。

高級感のあるクロスです

寝室として使用するお部屋のクロスは落ち着いた雰囲気にするため、トーンを落とした色合いのクロスを採用されました。少し光沢がある革調のクロスです。

壁一面にワンポイントで色を入れ、周囲の壁は白いクロスを貼りました。

 

革調のクロスです

革調のクロスを窓のない広い壁一面に貼りました。

「選んだときはどうなるかな~って心配だったけど、これにして良かったです。すごく雰囲気が良くなりました」

クロスを選んでいただいた奥様、とても嬉しそうなお顔が見られて良かったです。

落ち着いた緑色のクロスです

このお部屋にはピアノを置いています。

ここのワンポイントはきれいな緑色を採用しました。緑は癒しの効果があるので、落ち着いた気分でピアノを弾くことができそうです。木の窓枠にも合っていますね。

 

ワンポイントのクロスがおしゃれです

最後のお部屋は青系のクロスを貼りました。

緑のクロスとこのクロスは、光沢がなく布調のクロスなので、暖かい雰囲気のおしゃれなお部屋になりました。

「2階のクロスは全部正解でした。工事中は2階で生活してるので物があってごちゃごちゃしてますが、工事が終わったら片付くのでまたいつでも見に来てくださいね」

嬉しいお言葉をありがとうございます。楽しみにしています

 

次は玄関ドアの入替などの様子をご紹介します。

 

前回はこちら(岸和田市の洗面台入替でTOTOのサクアとサイド収納を設置) 

 

つづきはこちら(岸和田市の玄関ドア入替でYKKのドアをカバー工法で施工)

 

現地調査はこちら(岸和田市の全面リフォームの現地調査)

関連のヤマナカ工事の日記を見る