HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >タイル壁の浴室を温かいユニットバスに! TOTOのサザナです 12/8 泉南郡熊取町

タイル壁の浴室を温かいユニットバスに! TOTOのサザナです 12/8 泉南郡熊取町

泉南郡熊取町 T様邸 水回り入替とその他改修工事/ユニットバスの設置

ユニットバスの土台設置

泉南郡熊取町の水回り入替工事で本日はユニットバスの設置などを行っています。

先日、既存のお風呂を撤去してユニットバスの土間基礎を設置しました。土間がしっかりと乾いたのでユニットバスを設置します。

 

 

TOTOのサザナ

ユニットバスの土台を設置し、配管を通し、浴槽を据え付けます。その後フレームを組み立てて、壁や天井パネルを設置していきます。ユニットバスは様々な部材を組み立てながら設置していきます。

新しいお風呂はTOTOのサザナです。

膝をついても痛くない、柔らかい床が特徴です。

コーキングで防水

手すりや水栓、シャワーなどの部材すべてを取付けた後、最後に取り合い部分の防水を行います。

窓枠、壁の継ぎ目、浴槽と壁の取り合いなどにシーリィングを充填して防水します。

入り口は引き戸です!

施工前は折れ戸だった入り口は、出入りしやすい引き戸にしました。

以前よりも大きい間口になり、段差も無くなったので使いやすくなりますね。

ユニットバス養生

ユニットバスの設置が完了しました。

すべての工事が終わり、引き渡しの時まで傷つけないように、保護用の段ボールで養生しておきます。

キッチンの壁

同時にキッチンの壁も設置しました。

壁・天井にはプラスターボードを張り、新しいキッチンを設置する壁には構造用合板という強い下地を設置しました。これでキッチンをしっかりと固定できます。

関連のヤマナカ工事の日記を見る