HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >屋根葺き替え工事で既存瓦のめくり作業と葺き土の撤去など  10/31 岸和田市

屋根葺き替え工事で既存瓦のめくり作業と葺き土の撤去など  10/31 岸和田市

岸和田市N様邸 屋根葺き替えを含めた改修工事

メッシュシートを取付けました

昇降機を取付けました

岸和田市の屋根葺き替えなどの工事で前回、外構工事に伴う植え込みや塀の撤去などをお伝えしました。

今回は屋根の葺き替えの既存瓦の撤去などをご紹介します。

N様邸は、屋根瓦が全体的にズレてきており、地震なども不安に感じておられました。

今後安心して暮らせるように軽い屋根材に葺き替えることになりました。

 

足場を建てて昇降機(電動はしご)を取付けて工事スタートです。

瓦と土をおろします

瓦を一枚一枚めくって、下地の土もおろします。

めくった瓦は数枚ごとに積み重ねて、昇降機に載せて下におろします。

大量の土が載っています

瓦の下にはこんなに大量の土があるんですよ~!

重い瓦に更に土の重量が加算されるのでトン単位の重さになります。

地震が来た時に屋根が重いと重心が高くなって、不安定になるので要注意です!

桟木も撤去します

瓦と土を降ろすと桟木(瓦を並べるための木)が見えてきました。

この桟木も取り外し、新たに下地の野地板を張ります。

残った土も掃除します

桟木を取り外して、残った土もきれいに掃除します。

土葺きの屋根の葺き替えは、土埃がたくさん舞うので、ご近所に埃でご迷惑が掛からないように足場とメッシュシートを設置することがほとんどです。

ブルーシートで養生

この日の工事は、時間的に既存瓦と葺き土の撤去までとなったので、急な雨に対応できるように屋根全体にブルーシートをかけて養生して終わりました。

翌日の工事はブルーシートのめくりから行います。

関連のヤマナカ工事の日記を見る