HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の洗面台入替工事で床にクッションフロアを貼りました 9/24

岸和田市の洗面台入替工事で床にクッションフロアを貼りました 9/24

岸和田市S様邸の洗面台入替と洗面所の内装工事が始まりました。

 

今回の現場ブログでは既存の洗面台の撤去から給排水管の位置替え、床の張り替えまでの様子をご紹介します。

岸和田市の洗面台入替などの工事着工

S様邸の洗面所には洗面台と洗濯機が横並びで配置されていて、隙間がほとんどありません。

そのため、新しく設置する洗面台の幅も同じにしないと納まりません。

 

この工事の後に、洗濯機をドラム式の洗濯機に入替えるので、ご高齢のお母様が使いやすいようにかさ上げ用の洗濯パンを設置することになりました。

また、フローリングの床をクッションフロアに貼り替えて、洗濯用の水栓も交換します。

 

 

岸和田市の洗面所までの動線を養生しました

工事着工日、玄関から洗面所までの動線に養生シートを敷いて保護しました。

 

工事中は職人がこのルートを何度も行き来することになるので、お家の中を汚したり気付付けないように保護してからの作業となります。

岸和田市の既存の洗面台を撤去しました

洗面台の入替工事は設備職人が行います。

 

まずは既存の洗面台を撤去しました。

タイル壁に開口を開けましたが、これは給水管の作業のための開口です。

岸和田市の洗面台はお風呂場へ移動しています

洗面台を撤去してから洗濯機をお風呂場へ移動させました。

 

一日の工事が終わった後、洗濯機を元の位置に戻してお風呂を使えるようにさせていただきます。

岸和田市の洗面台の給排水管を位置替え

既存の洗面台と新しく設置する洗面台の給排水管の位置が変わるので、壁と床に開口をあけて、給排水管の位置替えを行いました。

 

配管工事完了後は板を張って壁と床を復旧しています。

岸和田市の洗面所の壁をきれいに拭き掃除します

洗面台を撤去すると、普段はお掃除ができない部分の壁が露になります。

 

新しい洗面台を設置する前にきれいに拭き掃除しました。

岸和田市の洗面所の床に合板下地を張ります

洗面所の床はフローリングでしたが、この工事でクッションフロアを貼ります。

 

クッションフロアをきれいに貼るために、床に合板下地を張りました。

既存の床の上に下地を増し張りすることで床が二重になるので強くなります。

岸和田市の洗面所の床の継ぎ目をパテ処理

クッションフロアを貼る前に、合板下地の継ぎ目にパテを詰めて処置しました。

パテを塗らずにそのままクッションフロアを貼ると、下地の形がそのまま出てしまいます。

 

また、S様邸は廊下と洗面所の床がバリアフリーになっています。

この工事で合板下地を増し張りしたので僅かに段差が生じるため、クッションフロアを貼った後にアルミ製の見切り材を取付けることになりました。

岸和田市の洗面所の床に接着剤を塗布してクッションフロアを貼ります

クッションフロア専用の接着剤を床全体に塗布していきます。

 

接着剤を伸ばすヘラには凹凸がありますが、これは表面に凹凸を付けることでクッションフロアの密着性を向上させるための形状です。

岸和田市の洗面所の床にクッションフロアを貼ります

床全体に接着剤を塗布した後、クッションフロアを貼りました。

 

クッションフロアは継ぎ目なく1枚もので貼ります。壁との取り合いの余分なクッションフロアはカッターでカットして納めます。

岸和田市の洗面所と廊下の床に見切り材を取付

クッションフロアを貼ったあと、洗面所と廊下の床の取り合いに見切り材を取付けました。

 

見切り材は斜めに勾配が付いているので、段差も気にならず、足で踏んでも大丈夫です。

 

クッションフロアのデザインは見本帳の中からお選びいただけるので、室内の雰囲気に合わせたりイメージチェンジすることもできます。

 

次は洗面台設置などの様子をご紹介します。

 

現地調査はこちら

➡ 岸和田市の洗面台入替と洗濯機のかさ上げなどのご相談


洗面台設置はこちら

➡ 岸和田市でINAXの洗面台オフトとかさ上げ用の洗濯パンを設置

お住いのことはやまなか工務店にお任せください!

やまなか工務店のリフォーム

やまなか工務店は水回り入替や内装工事、外構工事などお住いのことならなんでもご相談を承っております。

 

ご検討されていることがありましたらお気軽にご相談くださいね!

ご相談・調査・お見積りは無料ですので、まずはお気軽にご相談くださいね。

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで

0120-103-718

 メールでのご相談はこちら

24時間受け付けています!