HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >繊維壁を聚楽の壁に!繊維壁の上に聚楽を塗った事例のご紹介 1/16岸和田市松風町

繊維壁を聚楽の壁に!繊維壁の上に聚楽を塗った事例のご紹介 1/16岸和田市松風町

岸和田市松風町 N様邸 繊維壁改修工事 1日目 

岸和田市松風町のN様邸の繊維壁塗り替え工事のご紹介です。繊維がポロポロと落ちてきてお掃除が大変だった壁に聚楽を上塗りするリフォームです。

繊維壁を聚楽壁に

「壁がポロポロと落ちてきて掃除しても掃除してもまた落ちてくるんです。どうしたらいいですか?」

奥さまよりご相談がありました。

現地調査にお伺いすると、繊維壁の経年劣化で、細かい繊維が床にポロポロと落ちてきていました。維壁は湿気に弱く、表面がぼろぼろ崩れたり、カビが発生してしまうことがあります。

改修方法は、クロス貼り、板張り、塗り壁など色々ありましたが、今回は聚楽を塗ることになりました。

階段室も聚楽壁に!

玄関ホール・廊下・階段室・二階の廊下の繊維壁をすべて聚楽壁に改修します。

 

聚楽壁は調湿作用があり、耐火性能、防音効果もあります。また、混ぜる土の色を調整することで様々な色合いを作り出せるのが特徴です。

キッチンの吊戸棚撤去

現地調査の時、色々とお話をお聞きしていると、「キッチンの吊戸棚がせり出していて圧迫感があるので取り外したいんです」というご相談もあったので工事と同時に撤去することになりました。

工事箇所の養生

工事着工の日、壁を塗る箇所周辺と、玄関外に出るまでの動線にシートを敷き養生しました。

塗り替え工事では、床に塗料が落ちることがあるので、床を汚さないように保護しておく必要があります。

玄関収納も保護

既存の玄関収納も汚さないように布をかけて保護しておきました。

繊維壁を下地調整

既存の繊維壁の上に、接着剤の役割の下塗りを行い、下地を調整しています。

玄関ホールの壁に下地塗装

玄関ホール・廊下の壁も下塗りしました。

この後、しっかり乾くまで数日あけて中塗りを行います。

 

関連のヤマナカ工事の日記を見る