HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >引き続きお風呂場の解体、二階の廊下の床張替なども行っています! 12/2 泉南郡熊取町

引き続きお風呂場の解体、二階の廊下の床張替なども行っています! 12/2 泉南郡熊取町

泉南郡熊取町 T様邸 水回り入替とその他改修工事/廊下の床張替など

床を掘り下げます

泉南郡熊取町の水回り入替とその他改修工事で前日に引き続きお風呂場の解体を行っています。

既存のお風呂場を解体し、ユニットバスを支えるコンクリート土間を設置するので、コンクリートが規定の厚みになるように床の高さに合わせて地面を掘り下げています。

廊下の床を張り替えます

本日は、二階の廊下の床張替なども行っています。

打ち合わせの時に「二階の廊下の床がフワフワして頼りないので張り替えてほしい」とのご希望がありました。

穴を開けて床下確認

床がたわみ、少し不陸もあったので念のため床下の状態を確認することにしました。

今回は既存の床の上に新しいフローリングを増し張りするので、既存の床の一部をめくって床下を確認します。

合板を張り補修

床に穴を開けて床下を確認しましたが、問題なかったので、めくった床部分に合板を入れて留めて補修しました。

ビス留めして床を補強

既存の廊下の床を一定間隔でビス留めして補強しました。これを増し締めと言います。

床をビス留めすることで床鳴りを防水できますし、経年劣化で浮いてきた床も締めることができます。

明るい色のフローリング

既存の床を補強してから新しいフローリングを張りました。

以前よりも明るい色のフローリングを張ったので暗くなりがちな廊下も少しは明るく見えます。

関連のヤマナカ工事の日記を見る