HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >新しく設置したウォークインクローゼットの外壁改修 12/27岸和田市西之内町

新しく設置したウォークインクローゼットの外壁改修 12/27岸和田市西之内町

岸和田市西之内町 K様邸 耐震改修工事 18日目 H28.12/27(火) 

ウォークインクローゼット天井に断熱材

ウォークインクローゼットの壁にも断熱材

岸和田市西之内町K様邸の耐震改修と外装・その他リフォームで前日、建物の基礎巾木のクラック(ひび割れ)補修のご紹介をしました。本日は、ウォークインクローゼットの改修などを行っています!

K様邸は既存の広縁をウォークインクローゼットに改修しています。

写真はクローゼットの内側の壁と天井の断熱材を入れた様子です。

このクローゼットは外部に面しているため、きちんと断熱処理を施します。

クローゼットの外壁に防水紙

先日、クローゼットの外部の合板の壁を設置しました。その上に防水紙を前面に貼り防水しました。

ラスをタッカーで止めます!

防水紙の上にラスをタッカーで貼っています。

この上にモルタルを塗ります。

ラスとは、モルタルを付着させるために用いる金属でできた網状のもので、針金を組んだものをワイヤーラスと言います。

クローゼットの外壁にモルタル二度塗り

ラスを貼った上にモルタルを塗っています。角にはコーナー定木という部材を塗り込み、きれいに角をとります。しっかりと乾いてから上塗りして、最後に塗装で仕上げます。

応接間の床復旧

応接間に耐力壁を設置する際に、床を一部撤去していました。その床を復旧しています。

飾り天井をフラットに

応接間の天井は飾り天井(段付きの装飾が施されている天井)でしたが、フラットにするため飾りを撤去して合板を張っています。

この天井はクロスで仕上げます。

関連のヤマナカ工事の日記を見る