HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >浴室の低い位置にあった窓を撤去し、小窓に入替えました! 6/29 岸和田市

浴室の低い位置にあった窓を撤去し、小窓に入替えました! 6/29 岸和田市

岸和田市T様邸 増築・塗装その他改修工事

浴槽を撤去しました

岸和田市の増築を含む大型リフォームで前日、お風呂入替でタイル壁の既存のお風呂を解体・撤去しました。本日も引き続き、お風呂入れ替えに伴う作業や、増築部の配線工事などを行っています。

タイル壁のお風呂をユニットバスに入替える時は、既存のタイル壁を落とすことがほとんどです。ユニットバスは既存の浴室の中に組み立てるので、お風呂のサイズに合わせた有効寸法を確保しないといけません。

入り口周りのタイルも撤去

お風呂場の入り口周りの壁タイルも電動ドリルで砕いて解体していきます。

解体時はホコリがたくさん舞いますし、大きな音も出ますので、工事中、心配なことがありましたらスタッフにお伝えください。

窓を撤去します

既存の窓も撤去します。

T様邸のお風呂は、床よりも低い位置で浴槽があり、お庭が見えるように窓も低い位置にありました。新しく設置するユニットバスは浴槽が一般的な高さになるので、窓が干渉してしまいます。ですので、窓を解体し、上の位置で小さな窓を取付けることになりました。

壁下地設置

既存の窓を撤去し、木材で壁下地を設置しました。

上の横長の部分に新しい窓を設置します。

合板を張って窓を取付けました

壁に合板を張って、新しい窓を取付けました。

工事前と同じように、窓の下に浴槽を配置します。

給水管を通しています

増築部の配管工事も行っています。

増築部には、トイレと洗面台を設置します。床組を行う前に、トイレと洗面台の給水管や配管を通しておきます。

配線工事中

同じく増築部の配線工事も行っています。

照明やコンセント、テレビの配線などは壁の内側に隠れるので、先に配線しておきます。

関連のヤマナカ工事の日記を見る