HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和泉市の傷んだ軒天の修理でケイカル板を張りました! 5/5

和泉市の傷んだ軒天の修理でケイカル板を張りました! 5/5

和泉市Y様邸 屋根・外壁塗装 増築部の軒天の修理と足場の設置 

和泉市で軒天の修理を行ないました。

 

Y様邸は屋根・外壁の塗装など外装をメンテナンスします。現地調査で増築部の軒天が傷んでいることが分かったので、同時に修理することになりました。

 

軒天井とは外壁よりも突き出た屋根の裏側のことです。合板を張った仕上げでしたが、上にケイカル板を張って修理します。

 

ケイカル板(ケイ酸カルシウム板)とは、吸水性が少なく耐火性のある建材です。

 

和泉市の増築部の軒天を修理します

写真の正面に見えているのが増築部です。

 

平屋建てで、物置として使用されているそうです。

屋根は金属屋根ですが、この工事できちんと塗装させていただきます!

 

軒天の修理では、やまなかスタッフと、大工二人が現場に入って作業しました。

 

和泉市の増築部の軒天が傷んでいます

増築部の軒天の劣化状況です。

 

既存の軒天の仕上は合板の上に塗装されていました。

 

長い年月の間に雨水が染み込んで腐食し、表面が剥がれてきています!

合板は薄い木の板を何枚も張り合わせて加工しているので、水が廻るなど傷んでくると表面の板が剥がれてきてしまいます。

 

塗装では元に戻らないので、吸水性が少なく丈夫なケイカル板を張ることになりました。

 

 

和泉市の増築部の軒天にケイカル板を張ります

大工が軒天の形状に合わせて、ケイカル板を1枚1枚加工して張っていきます。

 

軒天の構造部分も木材で仕上げていますので、乾燥収縮などで経年で変形しています。

そのため、少し削って形状を合わせ、また削る作業を何度も繰り返しました。

 

和泉市の軒天修理でシーリングを併用して固定します

ケイカル板の固定ではシーリングを併用しています。

釘に加えてシーリングを充填していますので、しっかりと固定されます。

和泉市の軒天の木部をケイカル板で覆います

形状を合わせて加工したケイカル板を張り、傷んだ木部を覆います!

 

大工が細かい作業を繰り返して形状を合わせていますので、きちんと収まりました。

和泉市の軒天を塗装して仕上げます

増築部の軒天にケイカル板を張り、修理完了です!

 

ケイカル板の周囲にはシーリングを充填したので、隙間が塞がれて防水性が向上しています。

 

この後に行う塗装工事で、軒天も塗装しますの見た目が美しくなり、耐久性も向上しますよ~!

 

和泉市の増築部のすべての軒天を修理

増築部の軒天すべてにケイカル板を張り修理しています!

 

ケイカル板は吸水性が少ないですが、塗装することで塗膜で保護されるので美観性を保ち、尚且つ長持ちします。

 

和泉市で足場を設置

軒天の修理完了後、塗装工事などで使用する足場を設置しました。

 

屋根や外壁の塗装工事では、職人の安全を確保して品質のいい工事を行うために足場が必要になることがほとんどです。Y様邸でも、建物全周に足場を設置させていただきました。


和泉市の足場にメッシュシートを取付けました

足場を設置した後、周囲にメッシュシートを取付けました。

 

メッシュシートは街中を歩いているとよく見かけると思いますが、目隠しのために取り付けているのではありません。メッシュシートは職人の落下を防いで、塗料などの飛散を防止す役割があります。また、万が一道具や資材が落下した時に足場の外側に落ちるのも防いでいます。

 

足場を設置した後は、塗装前に屋根や外壁で補修が必要な箇所を処置します。

 

次は外壁の目地の防水でシーリングを充填した様子をご紹介します!

 

この現場ブログの現地調査はこちら(和泉市のカラーベストの屋根と外壁塗装のご相談)

 

つづきはこちら(和泉市の外壁の目地部材の取り合いをシーリングで補修)

 

前回はこちら(和泉市の鉄製のカーポートの入替で撤去作業を行いました) 

 

傷んだ軒天の修理をご検討されている方へ

和泉市の軒天の劣化状況

軒天が傷んで気になっている方はおられませんか?

 

軒天の劣化を放置すると、屋根の耐久性を低下させたり、雨漏りすることがありますので、必ずメンテナンスしましょう!

 

やまなか工務店は軒天のみのご相談も承っておりますのでお気軽のご相談くださいね!

ご相談・調査・お見積りは無料です!

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで・・ 0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    資料請求もできますよ~!こちらからお願いします!