HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >阪南市の台風で飛ばされたテラスの波板の張替です!2/24

阪南市の台風で飛ばされたテラスの波板の張替です!2/24

阪南市T様邸 テラスの波板張替え工事 

 

「強風でベランダの波板が飛ばされた!」

 

「波板が傷んで割れてしまった・・・」

 

「波板の変色がひどいので、見た目が悪い」

 

等、波板のことで気になることはありませんか?

 

阪南市にお住いのT様邸も、台風でベランダのテラスの波板が飛ばされてお困りでした。

 


阪南市のテラスの波板を張り替えます

T様邸は、木造・2階建ての住宅で、台風でテラスの波板がほとんど飛ばされてしまいました。

 

「台風で被害がないか点検してほしい」とのご相談をいただいた時に、屋根や外壁の塗り替えのお話があり、この工事で塗り替えを行いました。

 

テラスの波板もほとんど飛ばされていたので、塗装完了後に張り替えています。

 

阪南市のテラスの雨樋に泥や苔が溜まっています

アルミ製のテラスには雨樋が付いていますが、表からは見えない形状になっていることが多く、T様邸も雨樋が波板の下に隠れている形状でした。

 

雨樋を確認すると、中に泥や苔が溜まっていたので、波板を張る前にきれいに掃除します。

阪南市のテラスの樋をきれいに掃除しました

テラスの雨樋をきれいに掃除しました!

 

この雨樋は、通常時は波板の下に隠れているので確認したり、掃除することができません。

 

波板をめくらないと掃除できないので、波板を張り替える時には必ずチェックさせていただきます。

 

 

阪南市のテラスのポリカ波板を張ります

テラスの雨樋を掃除してから、波板を張りました。

 

使用したのはポリカーボネート製の波板(ポリカ波板)です。

 

ポリカ波板の特徴は「衝撃に強い」ということです。とにかく頑丈なので、割れる心配がほとんどありません!

 

また、耐久性があるので長期に渡って使用することができます。

 

 

阪南市の波板の継ぎ目は二山半以上重ねます

☆ 波板を張る時は、必ず重ね代を「2.5山」設けないといけません。

 

波板の山状の部分を二山半以上重ねていないと、継ぎ目から雨水が漏れることがあるからです。

 

雨漏りを防止するためにも、きちんと施工させていただきました。

 

阪南市の竿受け金具も交換

台風で竿受け金具が1本破損してしまったので、2本セットで交換しました。

 

台風では、波板が飛ばされる被害が多発しましたが、同時に竿受け金具も破損している事例もありました。

 

 

阪南市の波板張替え完了

■■ 波板張替え完了です!■■

 

ポリカ波板は、透明度が高く太陽の光を通すので、

屋根の下が明るくなってとても気持ちがいいですよ~!

 

また、紫外線による変色や変形も少ないので、見た目が悪くなりにくく、

丈夫なので破損もしにくく安心です。

 

 

阪南市の塗装リフォーム完了

◇◆ 屋根・外壁塗装、波板張替え完了後の外観です ◆◇

 

屋根と外壁を塗装し、波板も張り替えたので全体的に美観性が向上しました!

 

ベランダのテラスの波板が無くなると、雨水が直接ベランダに落ちて下のお部屋に雨漏りすることがあります。雨漏りのリスクを少なくするためにも、波板が飛ばされることがあった場合、必ず修理しましょう。

 

次は、T様邸の塗り替え工事の様子を施工事例でご紹介します!

お楽しみに~!!

 

阪南市T様邸の外装リフォームの施工事例はこちら(阪南市の洋風の住宅の屋根と外壁塗装)

前回はこちら(阪南市の付帯部の塗装)

 

阪南市T様邸の現地調査の記事はこちら(阪南市の屋根・外壁塗装と台風被害箇所の調査)

 

お住いのことはやまなか工務店へ

 

ベランダやカーポートの波板やパネルが飛ばされてお困りの方はいませんか?

 

現地を確認させていただくと無料でお見積書をお預けすることができます!

 

まずはお気軽にご相談くださいね (*^-^*)

 

 

☆☆ ご相談・調査・お見積りは無料です!まずはお気軽にご相談くださいね。

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで

0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    資料請求もできますよ~!こちらからお願いします!