HOME施工実績外壁塗装 >阪南市の洋風の住宅の屋根と外壁塗装 約145万円 工期10日間

阪南市の洋風の住宅の屋根と外壁塗装 約145万円 工期10日間

阪南市の屋根・外壁塗装のビフォーアフター

阪南市の屋根・外壁塗装の施工事例です。

 

台風でベランダの波板が飛ばされたことがきっかけでご相談をいただき、

塗り替え時期にきていた外装のリフォームを行いました!

 

T様邸は木造・2階建ての住宅で、屋根は化粧スレート、外壁はモルタルのスタッコ吹き付け仕上げです。経年で塗膜が傷んで全体的に色褪せ、外壁にひび割れが発生していました。

 

ひび割れ補修や屋根の板金の固定などの必要な修繕を行ってから塗装したので、

お住いの防水性・耐久性が向上!

 

外壁の色をガラッと変えて塗装したので、イメージチェンジにもなりました。

 

それでは、阪南市T様邸の塗装リフォームのビフォー・アフターや、塗装工事の様子をご覧になって下さい!

 

阪南市の塗装前の外観

● 塗装前の外観です。

 

T様邸の外壁はモルタルのスタッコ吹き付け仕上げで、外壁面に細かい凹凸がある形状です。

 

経年で塗膜が傷んで色褪せ、古い印象を与えていました。

 

 

阪南市の塗装後の外観

● 外壁塗装完了後の様子です!

 

外壁に発生したひび割れを補修し、高圧洗浄後で汚れを落としてから塗装!

 

きれいな緑色の塗料で塗装し、イメージチェンジを図りました。

 

T様にもとても気に入っていただいたので本当に良かったです (*^-^*)

 

 

阪南市の塗装前の屋根

● 塗装前の屋根です。

 

T様邸の屋根は化粧スレート葺きで、外壁と同じく表面の塗膜が傷んで色褪せが進んでいました。

 

スレートはもともと吸水性があるので、このままでは防水性が低下してしまいます!

 

 

阪南市の塗装後の屋根

● 下塗り・中塗り・上塗りの工程で艶のある美しい屋根に!

 

使用したのは日本ペイントの「サーモアイSi」!遮熱性能を備えた耐久性のある塗料です。

 

色褪せにより、古く見えていましたが、塗装で美しく蘇りました!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

それでは、T様邸の塗装リフォームの様子を各工程ごとにご紹介します!

 

 

阪南市T様邸の躯体補修の様子

阪南市の外壁のひび割れにエポキシ樹脂を充填

● T様邸は外壁にひび割れがいくつか発生していました。

 

外壁にひび割れが生じると、そこから雨水が浸入して木部を腐食させたり、

雨漏りすることがあるので適切な処置をしないといけません!

 

塗装ではひび割れは元に戻らないので、防水専門の職人が「エポキシ樹脂」という強度のある補修材や、シーリング材を用いてきちんと補修しています。

 

 

 

阪南市の棟板金を抜けにくいビスでしっかりと固定

● T様邸の屋根は化粧スレートという平型の屋根材を葺いています。

 

化粧スレートの屋根は、棟や軒先などに板金を取付けて雨仕舞(あまじまい)しているのですが、その板金を固定している釘が緩んで抜けてきていました。

 

 

この工事では、釘よりも抜けにくいビスでしっかりと締め付けて

補強・固定したので安心です。

 

 

 

棟とは・・屋根の頂点の水平部分

 

軒先とは・・屋根の流れの先端部分

 

雨仕舞とは・・雨水が浸入しないように工夫すること

 

 

 

 

 

 

阪南市T様邸の屋根・外壁の高圧洗浄の様子

阪南市の屋根を洗浄すると真っ白になりました

● 屋根を高圧洗浄機できれいに洗浄しました。

 

屋根や外壁の塗装では塗装前に必ず高圧洗浄の工程を行います。

 

塗装面に付着した汚れや剥がれてきている古い塗膜を洗って落とす作業になります。

 

 

阪南市の外壁の汚れや旧塗膜を落とします

● 屋根に続いて外壁も洗浄しました。

 

高圧洗浄しないまま塗装すると、塗料に汚れが絡んでしっかりと密着せず、剥がれてくる可能性があるので、洗浄で塗装面をきちんと整えました。

 

 

阪南市T様邸の屋根塗装の様子

阪南市の屋根の下塗り

● 屋根を洗浄し、乾燥させてから下塗りしました。

 

下塗りは、上に塗る塗料を塗装面にしっかりと密着させるための工程です。

 

T様邸の化粧スレートは塗膜が剥がれて水分を吸い込む状態だったので、塗料の吸い込みを抑える効果を備えたシーラーを用いています。(塗料が吸い込まれると表面に残る塗膜が薄くなるため)

 

 

阪南市の屋根にタスペーサーを挿入

● 下塗り後、タスペーサーを挿入しました。

 

タスペーサーはスレート屋根の塗り替え時に用いる縁切り部材のことです。

 

スレート屋根を塗り替えると、隙間が塗料で塞がれて雨漏りの原因になることがあるので、隙間を開けないといけません。

 

事前にタスペーサーを挿入すると、隙間が確保されます。

 

阪南市の屋根の中塗り

● 下塗り後、タスペーサーを挿入してから中塗りしました。

 

中塗りの後にもう一度塗装する(上塗り)のですが、同じ塗料で塗装することが一般的です。

 

2回に分けて塗装することで、塗りムラなく仕上げることができます!

 

 

阪南市の屋根の上塗り

● 屋根の上塗り状況です。

 

中塗りの塗膜を乾燥させてから上塗りすることがポイントになります。

 

中塗りの塗膜を乾燥させることで塗膜が二重になり、厚みをもたせることができます!

 

 

阪南市の屋根塗装完了

■■ 屋根塗装完了です!!■■

 

T様邸で使用したのは日本ペイントのサーモアイSiです!

 

耐久性・耐候性に優れているので色褪せが少なく、きれいな状態が長く続きます。

また、遮熱効果もあるので「夏場、2階の部屋が暑くてしょうがない!」という方にお勧めです。

 

スレートは表面の塗膜が傷むと雨水を吸い込み、反りや割れなどの劣化症状が出てきますので、そうなる前に塗り替えてあげるとスレートの劣化を遅らせることができます。

 

外壁塗装の様子

阪南市のひび割れのパターン付け

● 外壁のひび割れを補修した部分が目立たないようにパターン付けをしました。

 

ひび割れを補修した部分は平らなので、このまま塗装するとその部分がかなり目立ってしまいます!

 

そのため、事前にひび割れに外壁と似た模様を付けて馴染ませる作業を行いました。

 

 

阪南市の外壁の下塗り

● 続いて外壁を下塗りしました。

 

T様邸の外壁には髪の毛ほどの細さの細かいひび割れが多数発生していたので、ひび割れに追従できる弾性の下塗り塗料を使用しました。

 

 

阪南市の外壁の中塗り

● 下塗り後、中塗りしました。

 

屋根と同様に、中塗り・上塗りで着色して塗膜に厚みをもたせていきます。

 

今回はガラッとイメージを変えてきれいな緑色の塗料を採用しました。

 

阪南市の外壁の上塗り

● 中塗り乾燥後、上塗りしました。

 

同じ色を塗り重ねますが、乾いた面と塗装した直後の面では色が異なるので、塗り残しなく塗装することができます。

 

上塗りは塗りムラなく美しく仕上げるため、そして厚膜に仕上げるための工程です!

 

 

阪南市H様邸の付帯部の塗装

阪南市の雨樋を塗装

● 屋根・外壁塗装後、付帯部の塗装を行いました。

 

付帯部とは屋根や外壁以外の部分のことを指します。

 

付帯部を塗装することで全体的な美観性が向上し、塗膜で保護されて長持ちします。

 

 

阪南市の門扉もきれいになります

● 門扉もきれいに塗装しました。

 

他にも、雨戸や配管カバーなど、塗装することで劣化を遅らせることができる部分、そして美観性が向上する部分をすべて塗装して仕上げました!

 

阪南市の屋根・外壁塗装完了

◇◆ 屋根・外壁塗装完了です!◆◇

 

付帯部を白で揃えて塗装し、色を抑えたので全体的にすっきりとした仕上がりになりました。

 

きれいな緑色の、おしゃれな外観になりましたね!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

阪南市T様邸の塗装リフォームの様子を初めから(阪南市の屋根・外壁塗装と台風被害箇所の調査)

 

屋根・外壁塗装

工期 約10日間    

 

屋根・外壁塗装 約145万円(税込)

(足場組払い、メッシュシート張り、躯体補修、高圧洗浄、屋根・外壁塗装・付帯部塗装等含む)

工事後のT様の声

阪南市の屋根・外壁塗装のビフォーアフター

「屋根や外壁が色褪せて、古くなってきたな、と思っていたんです。きれいに塗装してもらったので、気持ちもスッキリしました。早く友達にも見てもらいたいです!」

 

塗装で素敵な外観になりましたね!

お友達に見てもらいたい、という気持ち、よく分かります。

 

また、お友達の感想など聞かせて下さいね(*^-^*)

 

お住いのリフォームはやまなか工務店に!

屋根や外壁の塗り替えは、美観性だけでなく建物の耐久性・防水性を向上させるために行う工事です。

 

「建ててから10年以上塗り替えていない・・」という方は、一度ご相談くださいね!

 

☆☆ ご相談・調査・お見積りは無料です!まずはお気軽にご相談くださいね。

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで

0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    資料請求もできますよ~!こちらからお願いします!