HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和室に腰窓を新設/タイル壁のお風呂場の解体も行っています! 5/16 岸和田市吉井町

和室に腰窓を新設/タイル壁のお風呂場の解体も行っています! 5/16 岸和田市吉井町

岸和田市 M様邸 改修工事 15日目

勝手口のサッシ枠を設置します!

岸和田市吉井町M様邸の改修工事で前日、増築部に庇を設置し、古い庇を撤去しました。

本日は和室の腰窓新設やお風呂場の解体などを行っています!

写真は、増築部に設置する勝手口のサッシ枠を取り付けている様子です。

お風呂場解体中!

お風呂場の解体も本格的に始まりました。

M様邸のお風呂はタイル張りですので、タイルの壁や床などをすべて解体・撤去し、新しくユニットバスを組み立てて設置します。

解体時はすごいホコリが出るので周りを養生しての作業です。

壁を一部解体します!

既存の和室の向こうに増築したので、和室の既存の掃き出し窓部分が部屋内になりました。ですので、和室に窓が無くなり暗いので、新しく腰窓を設置します。窓を設置する面の壁を一部解体しています。

窓の開口を空けます!

和室に設置する窓の開口を空けるため、外部の壁に窓のサイズよりも一回り大きく墨付けしています。

墨付けとは・・墨糸・墨差しを用いて木材などに線を引いたり印をつけたりすることです。

腰窓設置


窓枠設置中

外部の壁に墨付けをした後、印に沿って窓の開口を空けました。

新しく設置する窓のサイズよりも一回り大きく開口を開けて、その内側に窓のサイズに合わせて窓枠を設置し、窓を取り付けてから周りの壁を復旧します。

窓の周りにラスカット設置

窓を設置した後、外部の窓周りにラスカットというモルタルの下地材を張り隙間を復旧しました。ラスカットと壁、窓の取り合いにはコーキングを充填して防水します。ラスカットの上からモルタルを塗って、最後に塗装で仕上げます。

内壁は石膏ボードで復旧

部屋内の壁には石膏ボードを張って復旧しました。既存の壁の色に合わせて聚楽を塗って仕上げます。

新しく設置した窓は面格子付なので、防犯面でも安心です。

関連のヤマナカ工事の日記を見る