HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >増築部の窓の上に庇設置や壁の断熱材設置など 5/15 岸和田市吉井町

増築部の窓の上に庇設置や壁の断熱材設置など 5/15 岸和田市吉井町

岸和田市 M様邸 改修工事 14日目 

軒天井などにケイ酸カルシウム板を張りました!

岸和田市吉井町の改修工事で前日、増築部の屋根の防水や外壁にラスカットを張りました。

本日は、屋根の軒天井や鼻隠しなどにケイ酸カルシウム板を張りました。軒天井などは塗装で仕上げます。

壁に断熱材を入れます!

増築部の壁に断熱材を入れています。

断熱材は、家の中で快適に過ごせるように、外部の寒さ、暑さを家の中に入れないようにするための住宅建材です。

また、家の中で暖房や冷房をした熱を外に逃がしにくくする効果もあります。

新規の庇を防水!

増築部に設置した腰窓の上に新しく庇を設置しました。庇の上にゴムアスルーフィングを張ってしっかりと防水しました。この上にガルバリウム鋼板を張ります。

板金で仕上げます!

庇の上を防水してからガルバリウム鋼板を張っています。壁との取り合いなども板金で雨仕舞します。

勝手口の庇も板金で仕上げます!

M様邸の増築部は、増築部から外部へ出入りできるように勝手口を設置しました。

勝手口の上にも庇を設置したので、庇の上を板金で仕上げています。

既存の庇を撤去

M様邸は家の裏庭に増築します。ですので、既存の窓の上にあった庇が増築部の内側に出ている形になってしまいますので、撤去します。

庇撤去完了

既存の庇を撤去しました。

ここはクロスの壁になるので、庇の撤去跡などは下地設置の際に隠れます。

関連のヤマナカ工事の日記を見る