HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >塀の一部と植込みの撤去/鳥のヒナを発見しました 10/26 岸和田市

塀の一部と植込みの撤去/鳥のヒナを発見しました 10/26 岸和田市

岸和田市N様邸 屋根葺き替えを含めた改修工事

養生して解体開始

岸和田市の屋根葺き替えなどの改修工事のご紹介です。

工事着工は、外構の解体工事です。

植え込み(花壇)や塀の一部を解体するにあたり、ホコリが舞うことが予想されたので、お隣さんの車を汚してしまわないようにシートを張って養生しました。

塀を撤去

塀の印の部分でカットして解体します。

塀の一部と植込みを撤去することで、車と自転車をスムーズに置くことができます。

自転車は門の中、玄関アプローチにとめていたので、スペースを確保することになりました。

植え込みと塀を撤去します!

解体中の様子です。

職人が電動ドリルを使って手作業で解体していきます。

工事の時期は6月でしたが、もう夏のように暑かったのを憶えています。

植木と塀を撤去

塀の一部と植木を解体・撤去し、間口が大きく広がりました。

この後、植え込みのブロックや土も撤去して平らにし、コンクリートで土間を打ちます。

続いての解体作業は大掛かりになるので重機を使用します。

鳥のヒナがいました

余談ですが、植木を撤去した時に、鳥のヒナがいるのを見つけました。

外構工事で植木を撤去する時にはよくあることなのですが、巣を移動すると親鳥が見つけにくいので、巣を移動せずに木を塀にくくり付けて様子を見ることになりました。

ヒナがいる木

隅の方の出来るだけ安全な位置に木が倒れないようにしっかりとくくりつけました。

 

工事の騒音や外敵に負けず、1週間後くらいに無事巣立つのを見届けることができたので、本当に良かったです。

 

関連のヤマナカ工事の日記を見る