HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >杉板の無垢材で玄関庇を美しくリフォーム! 9/23 泉北郡忠岡町

杉板の無垢材で玄関庇を美しくリフォーム! 9/23 泉北郡忠岡町

劣化した庇の屋根や天井板を撤去し、杉板の無垢材を張り美しくリフォーム!透湿防水シートを貼りきちんと防水しました! 9/23 泉北郡忠岡町 K様邸

泉北郡忠岡町 K様邸 耐震改修工事 15日目 H28.9/23(金) 

玄関庇改修

「玄関の庇がすごく傷んでるのが気になるんです・・・。人も良く通るし、きれいにしたいわぁ」

ご相談中にK様がおっしゃっていました。

「ちょっと、塗るだけでもいいんやけど・・・」

色々と打合せをした結果、劣化も進んでいたので、既存の屋根の鉄板を撤去し、ガルバリウム鋼板で葺き、天井板もスカッと張替えることになりました。

 

人や車が通る道路に面していて、人目に付く玄関なので、きれいになると嬉しいですね!

玄関庇の傷んだ木部撤去

屋根の既存の鉄板を撤去し、周りの木部も撤去しています。

 

初めは木部を塗装する予定でしたが、お客様を迎える場所でもあるので、きれいにリフォームすることになりました。

 

屋根の鉄板も錆びつき、ボロボロになっている状態でした。

玄関庇の屋根に下地設置

屋根の既存の鉄板を撤去し、ガルバリウム鋼板を張るので、先に下地の合板を設置しました。

 

下屋との取り合い部分の複雑な形に合わせて大工さんが木材を加工しました。

 

下地からきれいにすると気持ちが良いですね!

玄関庇を防水

下地の合板を設置し、透湿防水シートを貼り防水しました。

 

透湿防水シート(とうしつぼうすいしーと)とは、水は通しませんが、湿気(水蒸気)は通す性質をもつシートです。

透湿防水シートは、主に木造建築物の外壁の屋外側に用いられます。

 

 

 

 

玄関庇に杉の無垢材

庇の屋根の防水が終わったので、天井板を張替えています。

 

既存の天井板を撤去し、下地を設置した後、新しく杉板の無垢材を張っています。

 

美しい木目が温かい雰囲気ですね。

 

 

前日(外壁のモルタル塗り)の工事はこちら

 

 つづき(耐力壁と既存外壁下地取合捨てシーリング)はこちら

 

 

K様邸 耐震改修工事 始まりはこちら

関連のヤマナカ工事の日記を見る