HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市のキッチンの壁に出入り口を設けて動線を確保!10/7

岸和田市のキッチンの壁に出入り口を設けて動線を確保!10/7

岸和田市の内装工事でキッチンの壁に開口をあけて新たに出入り口を設けました。

 

壁には柱や筋交いが入っているので、それらを傷つけることが無いように交わして小さな開口で納めています。その開口にはアウトセットの引き戸を設置します。

アウトセットとは、壁の外側に建具があり、そこで開閉する吊り戸のことです。

 

他にも新しく設置するキッチンのダクトの施工や給排水管工事も行いました。

 


岸和田市の壁の筋交いと柱を避けて開口を開けます

「トイレや2階にすっと行けるように、キッチンの壁に出入り口を設置してもらえませんか?」というご相談で、出入り口を新たに設けることになりました。

 

この壁は既存のキッチンが設置されていましたが、この工事でアイランドキッチンに入替えます。

壁の中には柱や筋交いが通っていますので、それらを傷つけないように交わして小さな開口で納めています。

岸和田市の間柱と土壁を撤去して開口をあけます

S様邸は土壁で、中には竹を編んだ下地が入っています。

竹を切って土を撤去すると、廊下側の壁の下地が見えます。その下地も撤去して間柱(まばしら)をカットし、新しい出入口の開口をあけていきました。

※間柱は壁の下地を固定するためのもので建物を支えているわけではありません。そのため撤去しても問題ありません。

岸和田市のキッチンのダクトを通しました

電気の職人が新しく設置するキッチンのダクトを天井から通しました。

 

新しく設置するキッチンはアイランドキッチンで、レンジフードの位置を確認して既定の位置に通しています。

岸和田市の壁の下地を設置

キッチンの既存の出入り口は廊下側に位置を変えます。

 

もともとはドアでしたが引き戸の方が使いやすいとのことで、建具を壁に引き込めるように廊下側に配置します。

 

 

岸和田市の出入り口の開口に開口枠を設置

キッチンの壁に開口をあけて、開口周りに枠を取付けました。

アウトセットの引き戸は廊下側に設置します。

 

また、既存の出入り口周りの壁には合板下地を張りました。

岸和田市のキッチンの給排水管を通します

設備の職人が新しく設置するキッチンの給排水管の移設を行いました。

 

キッチンを入替える場合、新しく設置するキッチンに合わせて水道管やガス管の移設を行なわないといけません。

岸和田市のキッチンの給排水管を通しました

床下で給排水管を振り替えて、規定の位置に床から立ち上げて配置しました。

 

キッチンを設置するまで足で蹴ったりつまづかないようにビスの箱などを置いて養生しました。

次は建具の設置などの様子をご紹介します。

 

工事着工はこちら

➡ 岸和田市の内装工事着工でキッチンと食器棚、タイル壁を解体!

 

つづきはこちら

➡ 岸和田市のドアをアウトセットの吊り引き戸に交換!

 

S様邸の工事箇所の詳細はこちら 

➡ 岸和田市のキッチン入替や建具入替などの内装工事の詳細

間取り変更などもやまなか工務店にお任せ下さい!

お住いのことはやまなか工務店にお任せください

お部屋の間取り変更をご検討されている方はおられますか?

 

やまなか工務店はお客様のご要望などをきちんとお聞きし、プロの目線でより良いご提案をさせていただいております。

 

気になることがありましたらお気軽にご相談くださいね。

ご相談・調査・お見積りは無料です!お気軽にお声かけくださいね!

しつこい営業もありません!

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで・・0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    

 

資料請求もできますよ~!こちらからお願いします!