HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >ガラス建具の割れたガラスの交換や腐食した土台の交換 8/16 岸和田市

ガラス建具の割れたガラスの交換や腐食した土台の交換 8/16 岸和田市

岸和田市Y様邸 お風呂入替その他改修工事 

土間基礎養生中

岸和田市のお風呂入替工事で前日、新しく設置するユニットバスの土間基礎を打設しました。

本日は土間基礎の乾燥日(養生)です。

土間基礎を養生している間に、お風呂の入り口の腐食した土台の交換や、洗面所の内装、建具の割れたガラスの交換などを行っています。

割れたガラスを交換します

リビングのガラス建具のガラスが一枚割れていたので、今回の工事で交換してほしいとのことでした。

建具の職人が現場でガラスを交換します。

 

枠を取付けて固定します

大きさに合わせてガラスをカットし、割れた部分にはめ込んで枠を取付けて固定します。

ガラス交換完了

ガラス交換完了です。

既存のガラスとほとんど同じデザインのガラスがあったので、違和感のない仕上がりになりました。

腐食した土台などを交換

既存のお風呂を解体した時に、お風呂の入り口の土台が腐食していたので、撤去して新しい土台を設置しました。

基礎と土台はアンカーボルトでしっかりと固定しました。

防腐剤を塗布

土台とその周辺の木部に防腐剤を塗布して腐食するのを防ぎました。

既存のお風呂の入り口の敷居は木製で、水が廻って腐食していましたが、新しく設置するユニットバスの敷居は水回り専用の水に強い部材なので安心です。

床を復旧

お風呂の解体時、土台が腐食していたので土台を撤去する際に洗面所の床も一部撤去していました。

その部分に床下地を設置して復旧しました。

洗面所の床はクッションフロアを貼ります。

窓枠を塗装しました

洗面所の窓枠が経年劣化で汚れが目立ってきていました。

洗面所は内装もきれいにするので、窓枠が古いとそこだけ目立ってしまうことから、塗装で改修しました。

関連のヤマナカ工事の日記を見る