HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >引き続きお風呂場の解体、浴室乾燥暖房機の配線増設などを行っています 1/29 岸和田市

引き続きお風呂場の解体、浴室乾燥暖房機の配線増設などを行っています 1/29 岸和田市

岸和田市 Y様邸 お風呂入替工事/2日目

引き続きお風呂場を解体

岸和田市のお風呂入替工事です。

Y様邸の既存のお風呂は天井・壁・床がすべてタイル貼りで、長年大切に使用されていましたが、タイル部分のお掃除が大変なことと、お風呂自体が傷んできていたこともあり、温かいユニットバスへ入れ替えることになりました。

 

前日の工事で、既存のお風呂場を解体・撤去し始め、本日も引き続き解体などを行っています。

洗面所側にお風呂場を広げます!

Y様邸は既存のお風呂場よりも大きいサイズのユニットバスを設置するので、洗面所との間仕切り壁を撤去しました。

この後、洗面所の床も撤去します。

床を一部残しました

洗面所の床はすべて撤去して一から施工しますが、ユニットバスの土間打ちの足場にするため一部残しておきました。

お風呂の配管を位置替えしておきます

ユニットバスを支える土間基礎を設置する既定の位置まで地面を掘り下げて(コンクリートの土間基礎には既定の厚みが必要なため)から、新しいお風呂に合わせて配管の位置替えを先に行っておきます。

浴室暖房乾燥機の配線

電気の職人が、既存の配電盤の中にユニットバスに取付ける浴室暖房乾燥機用の配線を増設しています。既存の配電盤では容量が小さいので、そのまま使用するとブレーカーが落ちてしまうので、新たに増設しておきました。

 

次はユニットバスの土間基礎設置などを行います。

 

前日はこちら(岸和田市のお風呂入替工事着工) 

 

つづきはこちら(岸和田市のユニットバスの土間基礎設置など)

 

現地調査こちら(岸和田市のお風呂入替の現地調査)

関連のヤマナカ工事の日記を見る