HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >ガラスネット入りの塩ビ波板をポリカーボネート製に張替えます!3/22岸和田市宮前町

ガラスネット入りの塩ビ波板をポリカーボネート製に張替えます!3/22岸和田市宮前町

岸和田市宮前町 H様邸 波板張替え工事 

変形・変色した波板張替え

サイドの波板も張替えます!

岸和田市宮前町のH様より「ベランダの波板が古くなって変形してるので張替えをお願いします」とご相談があり、現地調査にお伺いするとガラスネット入りの塩ビ波板で、変形・変色していました。

道路から見ても劣化しているのが一目瞭然でしたので気になっていたそうです。

今回は、テラスのサイドに張った波板も張替えることになりました。

既存の波板撤去

既存のガラスネット入りの塩ビ波板を撤去しています。

塩ビ波板とは塩化ビニール製の波板のことで、以前はテラス屋根や車庫などに多く使用されていましたが、紫外線に弱く、経年劣化で変色・変形してしまうので、最近ではポリカーボネート製の波板が一般的に使用されるようになってきました。ポリカーボネートは塩ビよりも耐久性があり、長持ちし、紫外線にも強い材料です。

塩ビのガラスネット入りの波板です!

ガラスネット入りの塩ビ波板は材質は塩ビなのですが、中に繊維が格子状に入っているので、普通の塩ビよりも少し丈夫です。割れても飛び散りにくく目隠しなどに使う場合が多いです。

しかし、塩ビと同じで熱に弱く変色・変形しやすいのであまりお勧めはしません。


ポリカーボネート製の波板張り

ポリカーボネート製の波板を張っています。

衝撃や熱に強く耐久性もあるポリカは、建築用途から土木・農水産用資材など、幅広い分野で使われています。

この後サイドの波板も張替えます!

サイドに張った雨除けの波板も張替えます。

透明感のある波板に張替えるのでベランダが明るくなりますね。

テラス屋根のサイドの波板張替え

ポリカの波板に張替え完了!

波板の張替が完了しました。今回、色はブロンズにしましたが、クリア・ブルー・グレーなど数種類の中からお選びいただけます。

波板がきれいになり、道行く人の目も気にならなくなり良かったです

関連のヤマナカ工事の日記を見る