HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市で窓ガラスを防犯ガラスに交換しました! 10/2

岸和田市で窓ガラスを防犯ガラスに交換しました! 10/2

岸和田市で行った窓のガラス交換工事の様子をご紹介します。

 

キッチンの腰窓のガラスが割れて(おそらく飛び石)ご相談をいただきました。

以前は歩道との間に水路があったのですが、周辺の工事の関係で、道路が接近してきて防犯面で心配だということで防犯ガラスに交換しました。

 

それでは岸和田市I様邸の窓ガラス交換工事の様子を見ていきましょう(*^▽^*)

岸和田市の窓ガラスを入替えます

ご相談があったのは家の裏側の窓ガラスです。

 

割れたのは向かって右側のキッチンの腰窓のガラスです。

以前はブロック塀との間に水路があり、人が入ってこれない状態でしたが周辺の工事の関係で道路が接近してきて人が簡単に塀を乗り越えられるようになってしまいました。

 

今後、フェンスを設置する予定ですが、この機会に窓ガラスも防犯ガラスに交換してほしい、とのご希望で工事に至ります。

岸和田市の窓ガラスが飛び石で割れています

割れたガラスを確認すると、その割れかたから飛び石が原因の可能性があるとの見解です。

 

ガラスにひびが入ったり完全に割れなくて良かったですが、防犯性の高いガラスに交換することになりました。

岸和田市で使用する防犯ガラス

ガラスの入替は現場で行い、工事は1日で完了します。

 

I様邸で使用する防犯ガラスを工事当日に搬入しました。ガラスは割れないように保護していますが、慎重に運び込みました。

岸和田市の窓の枠を解体してガラスを外します

窓を外して作業場所まで運びました。

 

窓の枠を解体して既存のガラスを外していきます。ガラスは重いですし、割れないように作業を進めました。

岸和田市の防犯ガラスの周りにビートが付いています

I様邸で使用するガラスは防犯ガラスです。

 

防犯ガラスは残念ながら100%割れないということはありません。ですが、通常のガラスよりも割れにくいので防犯性が向上します。

 

ガラスの周りにはビートというゴムのパッキンが付いています。

このビートによりガラスを固定し、更に枠の隙間を塞ぎ、気密性が向上します。

岸和田市で防犯ガラスを枠にはめ込んで固定します

既存のガラスを撤去して、新しいガラスを枠にはめ込んで固定します。

 

この時、ガラス周りのビートをきちんと整えていないとビートがたわんだり、隙間があいて気密性が低下してしまいます。

岸和田市の窓ガラス交換後きれいに拭き掃除します

新しいガラスを枠にはめ込んで、解体していた枠を組み立てて取付けました。

 

元の位置に戻す前にガラスをきれいに拭いて掃除しました。

岸和田市の窓ガラスを元の位置に戻します

ガラス交換後、きれいに拭き掃除してから窓を元の位置に戻しました。

 

ガラスを交換している間は窓がない状態でお過ごしいただくことになります。

岸和田市の窓ガラス交換後建付けを調整

窓を入れた後、建付けを調整しました。

 

普通のガラスよりも防犯ガラスは重いので、開け閉めしにくく感じるかもしれませんが、スムーズに動くように調整させていただきます。

岸和田市の窓ガラスの防犯シール

防犯ガラスに交換すると、ガラスの端の方にステッカーが貼られています。

 

このステッカーは防犯性の高いガラスを入れているという証ですので、泥棒が見た時に敬遠するので防犯面でも安心です。

岸和田市の窓ガラス交換完了

向かって右側の腰窓は透明のガラス、左側は型板ガラスに交換しました。

 

型板ガラスとは、透明ガラスのように表面がツルっとしていなくて凹凸があります。

それにより光が柔らかく差し込んだり、外部から見えにくくなるという性能があります。

透明、型板ともにお好みでお選びいただけます。

 

窓ガラスの交換、窓の交換をご検討されてる方へ

やまなか工務店の雨戸工事

「窓ガラスが割れたので交換したい」

「窓を複層ガラス窓に交換したい」

「内窓を設置したい」

など、窓のことでご検討されている方はやまなか工務店にお気軽にご相談くださいね!

ご相談・調査・お見積りは無料です!

まずはお見積りから・・・気軽にご相談くださいね。

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで

0120-103-718

 メールでのご相談はこちら

24時間受け付けています!