HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の外構のご相談がありメッシュフェンスを設置します 5/4

岸和田市の外構のご相談がありメッシュフェンスを設置します 5/4

岸和田市N様邸 外構改修工事 

外構改修のご相談

以前、玄関引き戸や窓入替などの工事をしていただきた岸和田市のN様より外構のご相談がありました。N様邸は家の敷地の周囲に背の高い植え込みがあり、目隠しやフェンスの代わりとしていましたが、「植え込みが伸びるたびに植木職人に連絡してカットしてもらうのが大変になってきたので、植木を伐採してフェンスを設置できませんか?」とのお話がありました。

ご相談の結果、大きな植木はすべて撤去し、塀の内側にメッシュフェンスを設置することになりました。

植木を撤去してフェンスを設置

N様邸の外観です。

家の敷地の周囲に背の高い植え込みがあり、枝が伸びるのが早いので手入れが大変になってきた、とのことです。

昔はこのように植木をフェンス代わりにしている住宅がよくありましたが、メンテナンスに毎回費用が掛かりますし、大変です。最近は、耐久性のあるフェンスを採用されるか、オープン外構にするかたが増えています。

大きな植木は撤去します

現地調査の時に、N様にお立会いいただき、撤去する植木と残す植木を確認しました。

大きな松の木には想い出がありましたが、ご家族様で検討されて、撤去することになりました。松の木を含めて、大きな植木はすべて撤去します。

ひび割れが発生

N様邸の外構は、ブロックを積んで土留めされていましたが、木の根に押されてひび割れがいくつか生じていました。上に植木がありますし、塀が汚れてきているのでひび割れに気づきにくいですが、大きなひび割れもありました。

塀の内側にフェンスを立てます!

フェンスを立てる際に既存のブロックを使用して立ち上げることも可能ですが、ブロックの状態を見て、丈夫にフェンスを設置するためにブロックの内側に土台を設置してその上にフェンスを立てることになりました。

フェンス高打ち合わせ

新しく設置するフェンスの高さを確認していただき、決定しました。

フェンスの高さは一定間隔になりますが、ご希望の高さで設置することができます。

メッシュフェンスを設置

目隠しフェンスとメッシュフェンスでご検討されていましたが、今回はメッシュフェンスを採用しました。

今までは植木で内部が全く見えない状態でしたが、メッシュフェンスになると思った以上に周囲から見えます。防犯面では、周囲から見える方が安心な場合もあります。

次は、植え込みの解体・撤去の様子をご紹介します。 

 

つづきはこちら(岸和田市の外構の植え込みの撤去)

関連のヤマナカ工事の日記を見る