HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市のLDKの広い壁にエコカラットを貼りました! 6/24

岸和田市のLDKの広い壁にエコカラットを貼りました! 6/24

岸和田市S様邸 全面リフォーム工事・LDKの壁にエコカラット施工 


岸和田市の全面リフォームで、きれいに改修したLDKの壁にエコカラットを貼りました。

エコカラットはリクシルの商品で、調湿機能や脱臭効果がある壁に貼って使用するタイルです。湿度が高いときは湿気を吸収し、逆に乾燥しているときには湿気を出してお部屋の中を快適に保ってくれます。結露を抑える効果もあるので、その分カビやダニの発生も抑制できます。また、ニオイの元を吸着してくれるので、ニオイが気になるトイレや玄関に貼ることで脱臭効果が得られます。デザインも数多くあるので、壁に貼ることでおしゃれな空間を演出できます。

エコカラットを貼ります

きれいに改修したLDKの壁にはお気に入りの絵画を飾るスペースを設けたり、テレビを置く位置も決まっています。エコカラットを貼る壁をどこにするか考えた結果、出入り口の横の広い壁に貼ることになりました。

専用の接着剤を塗布

事前に、エコカラットの割り付け(どう貼るか図面に記すこと)を行い、タイル職人が壁に施工していきます。

専用の接着剤を壁に均等に塗布します。

割り付け通りに貼っていきます

エコカラットを貼っている様子です。

両サイドに色のついたエコカラットを貼り、アクセントにします。

エコカラットは湿気は通しますが、汚れや水分はほとんど通しません。また、水拭きで切るので普段のお手入れも簡単です。

コンセントカバー取付け

この壁にはテレビを置くので、コンセントを壁に取り付けています。

コンセント周りは避けてエコカラットを貼り、カバーを取り付けた後、取り合いの隙間をシーリングで埋めました。

枠を取付けます

エコカラットには専用の枠を取付けることができます。

枠を取付けることで1枚の大きな絵画のような雰囲気になります。もちろん、枠を取付けなくても施工可能です。

壁一面にエコカラットを貼りました

壁一面にエコカラットを貼り、枠も取付けました。

広い壁一面を覆うようにエコカラットを貼ったので、存在感があります。お部屋の中も快適に保ってくれるのが嬉しいですね。

テレビ台の上にテレビを置くとコンセント部分は隠れて見えなくなります。

関連のヤマナカ工事の日記を見る