HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の雨漏りとベランダ防水、ムカデの駆除などの調査 4/8

岸和田市の雨漏りとベランダ防水、ムカデの駆除などの調査 4/8

岸和田市U様邸 雨漏りや防水などの現地調査 

 

岸和田市で「以前からなんですが、1階のキッチンの窓から雨漏りしてて、上にあるベランダの防水も傷んでるので見に来てもらえますか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。

雨漏りとベランダ防水のご相談

雨漏り調査で、ベランダの防水が劣化しており雨漏りの原因の可能性が高いことからベランダを防水することになりました。また、床下換気の機械が故障し、ムカデが家の中にまで侵入するとのことで、ムカデの薬を散布し、床下に調湿効果のある竹炭を敷き詰めることになりました。他にもトイレの入替も行いました。

それでは現地調査の様子からご紹介します。

窓枠から雨漏り発生

雨漏りしているのは1階のキッチンの掃き出し窓の窓枠からで、以前から雨漏りしており木部が腐食していました。窓の上のクロスも剥がれてきていることから、窓よりも上の位置で雨漏りしている可能性が高いといえます。

ベランダが劣化しています

雨漏りしているキッチンの上には広いベランダがあり、確認するとベランダの防水面が傷んでしました。

ベランダは外部に面していますので必ず防水処理を施しており、その防水が傷んでくると下のお部屋などに雨漏りする可能性があります。

トップコートが剥がれています

U様邸のベランダは、防水層の上に保護用のモルタルを敷き、その上にトップコートを塗って仕上げていましたが、トップコートが至る所で剥がれてきていました。

ベランダのクラック

また、このようなひび割れもいくつか発生しており、雨漏りしてもおかしくない状態でした。保護モルタルが割れると、下にある防水層の劣化も進み、雨漏りしてしまいます。

今回は、ウレタン樹脂塗膜防水を施します。

床下換気の故障

「床下換気の機械が故障したことと関係あるかわからないけどムカデが家の中に入ってくる」とのことで、ムカデの薬を散布し、機械の代わりに調湿効果のある竹炭を床下に散布することになりました。

トイレを入れ替えます

トイレの入替のご相談もありました。

1階と2階のトイレが古くなってきてるので両方とも入替えて床のクッションフロアを張替えることになりました。

次は工事の様子をご紹介します。

 

つづきはこちら(岸和田市のムカデの薬散布など)

関連のヤマナカ工事の日記を見る