HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >大型バイクもすっぽり収まるヨド物置のエルモシャッターの設置 2/10 岸和田市

大型バイクもすっぽり収まるヨド物置のエルモシャッターの設置 2/10 岸和田市

岸和田市 N様邸 バイク置き場設置工事/ヨド物置エルモシャッター設置

基礎設置完了

岸和田市のN様より、大型バイクを置く屋根付きのスペースが欲しいとのご相談で、シャッター付きの倉庫を設置することになりました。

 

倉庫はただ据え付ければいいと言う訳ではなく、設置場所を事前に調査・計測し、倉庫が動いたり強風などで倒壊しないように地面にしっかりと固定しなくてはいけません。

今回はコンクリート土間の上に倉庫を設置することになったので、ブロックを積んで基礎を設置しました。ブロックは、土間にきちんと固定されている状態です。

フレーム組み立て中

ブロックの基礎の上に倉庫の土台を固定し、その後フレームを組み立てていきます。

シャッターを取付けます!

倉庫のフレームを設置した後、シャッター部分の取付を行います。

シャッターは一枚の大きさで取り付けると重くて大変なので、三枚に分けて取付けられるようになっています。

二枚目接続

一枚目のシャッター(一番上部分になります)を取付けた後、二枚目のシャッターを取付けます。

一枚目のシャッターの継ぎ目に横からスライドさせて繋げます。

3枚目接続

二枚目接続後、最後の一枚、三枚目を繋げます。

この部分に鍵や取っ手が付いています。

壁・屋根を設置

シャッター取り付け後、壁パネルや天井を取付けました。

便利な棚板を取付け

倉庫の中には便利な棚板が付いています。

この棚板は位置替え可能で、枚数も増やすことができるので使いやすそうですね。

ヨド物置設置完了

ヨド物置エルモシャッターの設置が完了しました。

大型バイクも余裕で入る大きさのシャッター付きバイクガレージです。

シャッター錠にはピッキング対策に対応したディンプル錠を採用しているので安心です。

 

これで、大切なバイクが雨に濡れることなく安心して保管できますね。

 

やまなか工務店は、倉庫や物置の設置なども行っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

前回はこちら(岸和田市のバイク倉庫設置で基礎ブロック施工)

 

関連のヤマナカ工事の日記を見る