HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和泉市の店舗の外構アプローチのタイル貼り替え!3/12

和泉市の店舗の外構アプローチのタイル貼り替え!3/12

和泉市 美容室の移転に伴う改修工事・店舗の外構アプローチのタイルの張替 


和泉市の美容室の改装工事で、外構のアプローチタイルを張り替えました!


既存のタイルは小さいサイズでしたが、この工事で大判のタイルに張り替えたので豪華に見えます。また、店舗の出入り口の前だけ色を変えてメリハリを付けました。

外壁が濃い緑色なので、暗いイメージにならないように温かみのある色を採用しています。

泉佐野市の外構のタイルを割って解体します

既存のタイルを割って解体・撤去していきます。

 

この日はタイル職人が二人で作業しました。

 

既存のタイルは小さくて、経年で汚れがこびりついて古い印象を与えていたので、外観の美観性を向上させるために張り替えることになりました。

 

和泉市の外部の桝の周りも斫って解体

タイルの土間には排水桝や雨水桝、量水器などが点在していました。

 

桝を傷つけないように、なおかつきれいにタイルを斫って(はつる・砕いて割ること)撤去していきます。

 

和泉市の外構にタイルを貼ります

既存のタイルをすべて撤去しました!

 

ここに新たに下地を作り、タイルを貼っていきます。

 

工事の順番で、外壁の金属サイディングを張る前にタイルの撤去を完了させています。

 

外壁を仕上げてからタイルを解体すると、きれいになったタイルを傷付ける可能性があるからです。

 

 

和泉市のタイル貼りでバサモルタルで下地を調整

バサモルタルを敷いてタイルを張ります。

 

バサモルタルとは・・土間にタイルを張る時に使用する下地のことで、水の量を少なくしたバサバサしたモルタルのことです。

 

 

 

和泉市の外構にノロを敷きます

バサモルタルで下地を調整したあと、ノロを敷いてタイルを張っていきます。

 

ノロとは、セメントを水だけで練ったものです。

和泉市の外構にタイルを貼ります!

ノロを敷いた後、順番にタイルを張っていきます。

 

店舗の出入り口の前だけ色の違うタイルを張るので、先にそこを仕上げてから両サイドのタイルを張り進めていきます。

 

タイル尾張る際は事前に「割り付け・どのようにタイルを張るか決めること」を行い、作業に取り掛かっています。

 

和泉市で貼ったタイルの目地を整えます

タイルを張り進めていく過程で、「目地コテ」でタイルの目地を押さえて整えます。

 

目地を押さえるのと押さえるのでは仕上がりの美しさが変わってきます。

 

和泉市の土間の形状に合わせてタイルをカット

土間には桝がたくさん配置されているので、桝の形状に合わせてタイルをカットして張ります!

 

タイル職人が電動工具でタイルを円形にカットして美しく張ります。

 

和泉市の外部土間のコーナー部分はタイルをカットして張りました

コーナー部分は傾斜もあるので、四角いタイルを張ることができません。

 

形状に合わせて、更にきれいに仕上がるようにタイルを配置しています。

 

三角になったタイルをバランスよく張り、おしゃれなアプローチになりました!

 

次は、お店の顔になるシャンプー台周りの工事の様子をご紹介します。

 

お施主様が用意した可愛い鏡をお楽しみに(*^-^*)

 

前回はこちら(和泉市の美容室改装で外壁に金属サイディングを張りました)

 

つづきはこちら(和泉市のカット台の壁に数種類の木の板を張りました!)

 

この現場ブログの現地調査はこちら(和泉市の美容室の移転先を改修します!)

やまなか工務店にお任せください

「外構のタイルが割れてきた」

 

「ここにおしゃれなタイルを張りたい」

 

等、タイル工事をご検討されている方はやまなか工務店にお気軽にご相談くださいね!

☆☆ ご相談・調査・お見積りは無料です!

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで

0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    資料請求もできますよ~!こちらからお願いします!