HOME施工実績その他の工事 >阪南市の和室・廊下の内装工事とベランダ防水の施工事例 約61万円 工期9日間

阪南市の和室・廊下の内装工事とベランダ防水の施工事例 約61万円 工期9日間

阪南市で行った和室・廊下の内装工事とベランダ防水工事の様子を施工事例にまとめてご紹介します。

 

K様邸は築33年が過ぎ、お家の中で気になるところが出てきてやまなか工務店にご相談をいただきました。

 

阪南市K様邸で行った工事内容

 

■ 和室の聚楽壁をクロス貼りにしました

 

■ 廊下と玄蕃ホールの床にフローリングを上張りしました

 

■ ベランダにウレタン防水を施工しました

 

以上の内容できちんと工事させていただき、最後に記念写真も撮影していただきました(*^-^*)

阪南市K様と記念写真

工事後のK様の声

 

「とても美しい仕上がりでとても嬉しく思っています。梅雨の期間の風雨の中で、スケジュール内で工事を丁寧に終えていただいて感謝しております」

 

工事中は大変お世話になりました。

K様のお力になれて嬉しく思っております。また何かお困りのことがありましたらいつでも駆け付けますのでお気軽にご相談くださいね!

 

それでは阪南市K様邸で行った工事の様子を施工事例でご紹介しますね(*^-^*)

 

和室の聚楽壁をクロス貼りの壁に改修!

阪南市の和室の聚楽壁に発生したカビ

「和室の壁にカビが生えてきてるのでなんとかなりませんか?」

というご相談をいただきました。

 

既存の壁は聚楽の塗り壁です。

和室は普段から湿気が多いとのことで、経年でカビが生えてしまいました。

 

阪南市の和室リフォーム後

既存と同じ聚楽壁に塗り替えるご提案と、クロス貼りの壁に改修するご提案をさせていただき、採用したのはクロス貼りの壁です。

 

一見、塗り壁にも見えますが、和調のクロスを貼っています!

聚楽壁をクロスの壁に改修するには、壁に下地の合板を張らないといけません。

壁に下地を張ることで、外部からの湿気の影響が少なくなりますので、カビを抑える効果もあります。

 

和室リフォームの施工事例はこちら

➡ 阪南市の和室の聚楽壁を真壁仕上げのクロス貼りに!

 

 

阪南市の和室の聚楽壁のリフォーム前

工事前の和室です。

 

和室の天井や畳はそのまま再利用するので、和室の雰囲気を変えることがないように、真壁仕上げでのご提案をさせていただきました。

※真壁仕上げとは、柱が見える形状の仕上のことです

阪南市の和室の壁のリフォーム完了

聚楽壁の上に下地の合板を張り、和調のクロスで仕上げました。

 

床の間の壁にもクロスを貼っています。

落ち着いた雰囲気の、明るい和室になりましたね!

和室の聚楽壁の工事中の様子を少しご紹介します

阪南市で接着剤を塗布して合板下地を張ります

聚楽壁の上にそのままクロスを貼ると、仕上がりに影響しますし長持ちしない可能性があるため、クロスをきちんと貼れるように合板下地を設置しました。

 

阪南市の合板下地の継ぎ目をパテで処理します

合板下地の継ぎ目にパテを塗り、クロスを貼って仕上げました。

クロスは洋風、和風などデザインがたくさんありますので、お部屋の雰囲気に合わせてお選びいただけます。

 

廊下と玄関ホールの床の改修

阪南市の廊下の床がフワフワと動くそうです

「廊下の床を踏むとフワフワして踏み抜かないか心配なんです」というご相談をいただき、既存の床の上にフローリングを上張りすることになりました。

 

黄色い丸印の床がたわんでいる状態です。

阪南市の廊下の床張替後

既存の床の上に新しいフローリングを上張りました。

 

使用した床材はリクシルのラシッサSフロア!色はクリエモカです。

 

廊下と玄関ホールの施工事例はこちら

➡ 阪南市のたわんだ廊下と玄関ホール・框を美しく!

廊下と玄関ホールの床のリフォームの様子

阪南市の廊下の床を一部カットして床下を確認

床がたわんでいたので、床を一部カットして白蟻などの問題がないか確認させていただきました。

 

床下に問題がないことを確認してから床の工事をしています。

 

阪南市のフローリングをオザネで固定

リフォーム框を取付けて、フローリングを上張りしました。

廊下の長手方向にフローリングを流して張り、美しく仕上げています!

 

ベランダ防水工事

阪南市のベランダ防水前

築33年が経過して、ベランダのメンテナンスをご検討されていたので、防水を施すことになりました。

 

既存の防水の上に施工できるウレタン防水でのご提案です。

阪南市のベランダ防水後

ベランダにウレタン防水を施しました。

 

ウレタン防水は、あらゆる下地に対応でき、他の防水の工法よりも比較的低価格で施工することができます。【ウレタン樹脂】という液体状の防水材を防水面に塗装することで防水層を形成することができます。

 

塗装により施工ができることから、立ち上がり壁から床面にかけて継ぎ目のない防水層を形成することが可能です。

傷んできていたベランダを防水して雨漏りの心配がなくなりました。

 

ベランダ防水の施工事例はこちら

➡ 阪南市のベランダをウレタン樹脂塗膜防水で防水!

ベランダ防水工事の様子

阪南市のベランダの床にひび割れが発生

K様邸のベランダは防水層の上に保護モルタルを敷いた形状で、床面や立ち上がり壁にひび割れが発生していました。

 

既存の防水をそのままに施工できるウレタン防水をご提案しました。

阪南市のベランダをカチオンフィラーで下地調整

ベランダをきれいに清掃し、新しい下地を形成してから防水を施しました。

 

下地を整えることで防水層がしっかりと密着して長持ちします。

阪南市のベランダにウレタン樹脂を塗布して防水します

下地を形成してからウレタン防水を施工しました。

液体状のウレタン樹脂をベランダに塗布して防水層を形成し、最後にトップコートを塗装して仕上げました。

和室改修
工期  3日間  工事費 18.9万円(税込み) 

 

廊下と玄関ホール改修

工期 2日間  工事費 約19.8万円(税込) 

 

ベランダ防水工事

工期  4日間  工事費  約22.5万円(税込)

 

阪南市K様邸の現場ブログを初めからご覧になりたい方はこちらから

現地調査はこちら(阪南市の和室の聚楽壁にカビが発生!現地調査にお伺いしました 

最後に・・

ご相談・点検・お見積りはやまなか工務店に

やまなか工務店は、内装工事や外構工事、防水工事などお住いのことなら何でもご相談を承っております。

 

「どこに相談したらいいか分からない」という方も、お気軽にご相談くださいね!

 

やまなか工務店は、ご相談・調査・お見積りは無料です!

どんな小さなことでも構いません。お気軽にご相談ください。

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで・・0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    

 

資料請求もできますよ~!こちらからお願いします!

関連の施工実績を見る