HOME施工実績玄関・ホール・廊下 >阪南市のたわんだ廊下と玄関ホール・玄関框を美しく! 約19.8万円 工期2日間

阪南市のたわんだ廊下と玄関ホール・玄関框を美しく! 約19.8万円 工期2日間

阪南市の廊下と玄関ホールのフローリング張替え(上張り)の施工事例です。

 

K様邸は築33年が過ぎて「床のたわみ」が気になっていたそうです。

ご相談をいただいたのは廊下と玄関ホールの床で、階段の踏み込み部分やお部屋の出入り口の足元の床を踏むとフワフワと動いている状態でした。

 

やまなか工務店には「床のたわみ」のご相談をたくさんいただくのですが、その原因は「床板の経年劣化」であることがほとんどです。

経年で床板が傷んでしっかりと支えることができず、たわんでくる現象です。

K様は「白蟻被害」の心配をされていたので工事の際に床を一部カットして確認してから床のリフォームを行いました!

 

それでは阪南市K様邸の廊下と玄関ホールの床のビフォーアフターをご覧ください!

 

阪南市の廊下の床改修前

廊下と玄関ホールの床の現況です。

 

K様はこまめにお掃除されていてきれいに使用されていましたが、経年で床がたわんで「踏み抜かないか」「白蟻ではないか」と心配されていました。

阪南市の廊下の床張替後

廊下と玄関ホールの床にフローリングを上張りました!

 

フローリングを張る前に床を一部カットして床下を確認すると問題はなく、やはり床のたわみは経年劣化によるものでした。

 

 

☆阪南市K様邸では、既存の床の上に新しいフローリングを張る「上張り」でのリフォームです。

K様邸の床がどのようにリフォームされたか、工事の様子でご紹介します!

 

阪南市K様邸の廊下・玄関ホールの廊下の床張替工事の様子

阪南市の玄関収納を仮撤去しました

阪南市K様邸では、廊下と玄関ホールの床をリフォームします。

 

玄関ホールの床の一部に玄関収納が設置されていたので、仮撤去して隣の和室内に移動させました。

玄関ホールの床に玄関収納が載っていることはよくあるのですが、そのままだと工事ができないので事前に仮撤去することになります。工事当日までに中に入っている靴などを出しておいていただくと、当日職人の作業がスムーズに進みます。

 

阪南市の廊下の床がフワフワと動くそうです

ご相談があった廊下と玄関ホールの床です。

 

黄色い丸印部分の床がたわんでフワフワと動いていました。

 

上記でご説明しましたが、人が何度も踏む箇所の床は、周りよりも劣化が早く進んでしまいます。

 

阪南市の廊下の床を一部カットして床下を確認

K様は床下に問題がないか心配されていたので、工事の日に床を一部カットし床下の状態を確認させていただきました!

 

白蟻被害もなく、根太や束などの重要な構造部分も健全だったので、そのまま作業を進めさせていただきました。

 

阪南市のカットした床を構造用合板で復旧!

床をカットした部分に構造用合板を張って復旧しました。

 

床下を確認して白蟻などの問題を見つけた場合、専門のスタッフが後日調査をさせていただきます。

 

阪南市でリフォーム框を取付けます

玄関ホールの床を張り替える時には「框・かまち」も交換する必要があります。

 

框とは・・玄関や床の間などの上り口に横に渡して取付ける化粧板のこと

 

K様邸は、既存の床の上にフローリングを張る「上張り」でのご提案でしたので、框も上から取付ける「リフォーム框」を用いての工事です。

 

阪南市で下地を設置してリフォーム框の高さを調節

リフォーム框はL型で、既存の框の上に被せて取付けることができます。

 

リフォーム框とセットになっている下地を設置して、框の高さを調整しました。

(下地を設置すると框とフローリングの高さがきれいに納まります)

阪南市のリフォーム框を接着剤で取付け

下地を設置してからリフォーム框を被せて接着剤で固定しました。

 

框は人が裸足踏む箇所なので、釘やビスを使用すると怪我をする恐れがあるため、接着剤で固定することになります。

阪南市の玄関框を万力で押さえて固定

リフォーム框は接着剤だけで固定するので、しばらく押さえておかないといけません。

 

端から端までしっかりとくっつくように、添え木をして万力という道具で挟んで養生しました。

 

阪南市の廊下にフローリングを張ります

リフォーム框を取付けた後、フローリングを上張りしました。

 

K様邸で使用したフローリングはリクシルのラシッサSフロア・クリエモカです。

廊下は幅が狭く、奥に長いので、長手方向にフローリングを張ると美しく仕上がります。

 

フローリングにはメザネとオザネがあります!

メザネ

フローリングの【メザネ】です。

 

へこんだ形状(凹)になっているので、ここにオザネ(凸)を差し込んで組み合わせます。

オザネ

フローリングのオザネです。

 

突き出た形状(凸)になっている部分を釘で固定し、メザネと組み合わせます。

阪南市のフローリングをオザネで固定

オザネ部分に斜めに釘を打ち、メザネを組み合わせると釘が隠れて見えなくなります。

 

釘はフローリングの内側で固定されるので怪我の心配はありません。

 

廊下の柱型に合わせてフローリングを加工し、ピッタリと収まったら釘で固定します!

 

阪南市の廊下のフローリング上張り完了

廊下と玄関ホールのフローリング張り完了です!

 

リクシル・ラシッサSフロア

色・・クリエモカ

 

☆ワックス不要で、キャスター付きの椅子を使用しても傷がつきにくい丈夫なフローリングです!また、水やペットの尿にも強いので安心ですね!

 

玄関ホール・廊下の床改修工事

 

工期 2日間   工事費 約19.8万円(税込)

(床フロアー材、リフォーム框、施工費等含む)

 

 

阪南市K様邸は他にベランダ防水などの工事も行いました。

 

K様邸のその他の工事をまとめた施工事例はこちら

➡ 阪南市の和室・廊下の内装とベランダ防水の施工事例

 

現地調査からご覧になりたい方はこちらから(*^▽^*)

現地調査はこちら(阪南市の和室の聚楽壁にカビが発生!現地調査にお伺いしました 

 

 

床のたわみやきしみが気になっている方へ

ご相談・点検・お見積りはやまなか工務店に

やまなか工務店は各お部屋の床の張り替えのご相談を承っております!

 

「床のたわみがひどいので、白蟻が付いていないか心配・・」という方は、白蟻調査のご相談も随時承っておりますので、心配なことがありましたらお気軽にご相談くださいね!

やまなか工務店は、ご相談・調査・お見積りは無料です!

どんな小さなことでも構いません。お気軽にご相談ください。

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで・・0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    

 

資料請求もできますよ~!こちらからお願いします!