HOME施工実績風呂 >施工事例 泉佐野市のユニットバス入替でパナソニックL-CLASSを設置!・約265万円(工期8日間)

施工事例 泉佐野市のユニットバス入替でパナソニックL-CLASSを設置!・約265万円(工期8日間)

パナソニックのL-CLASS

泉佐野市のユニットバス入替の施工事例!ユニットバスからユニットバスへの入替です。

M様邸は浴室と洗面所、そして洗面所と廊下にも段差があり「使いにくいなぁ」と感じていたそうです。ユニットバス入替と同時に洗面台を入替、洗面所の内装もきれいにリフォームするので、この機会にそれぞれの段差も解消しました。廊下周辺のお部屋は廊下の高さに合わせて施工されているので、浴室と洗面所の床も廊下に合わせて下げて段差を解消!水回りにも行き来しやすくなりました。新しく設置したのはパナソニックのL-CLASS(1717サイズ)です。テレビも設置したのでゆっくりとご入浴いただける浴室になりました。

ユニットバスを入替

既存のユニットバスです。

きれいに使用されていましたが、最新のユニットバスに入替て寛げるようにと工事をすることになりました。

浴槽側と洗い場それぞれに取り付けていた水栓は、洗い場だけになるのでお掃除がしやすくなります。

ユニットバス入替完了

パナソニックのL-CLASS(1717サイズ)

 

半身浴ができる浴槽なので、ゆっくりとお寛ぎいただけます。保温効果があるので時間差での入浴時にお湯が冷めにくいので安心です。また奥様が嬉しい「酸素美泡湯」機能は酸素を含んだ細かい気泡により美肌効果が得られます。

美しいデザインの照明

パナソニックのユニットバス・L-CLASSは照明にもこだわりがあります。

フラットラインLED照明は調光機能が付いていて、天井の端から端まで美しい一筋の光を浴室に落とします。調光を下げると、雰囲気のある空間でのご入浴が可能です。

 

パネルや洗い場の床を撤去

既存のユニットバスを解体して運び出しました。

ユニットバスは各部材を組み立てて設置しているので、解体する時はバラバラに解体することができます。

補強の鉄筋

M様邸は既存のお風呂もユニットバスだったので、コンクリートの土間基礎がありましたが、新しく設置するユニットバスの土間基礎の既定の厚みに不足していたので土間を増し打ちしました。

基礎にアンカーボルト(あと施工のアンカー)を打ち込んで、補強の鉄筋と繋げることで既存の土間と一体化させることができます。

洗面所と浴室の床

浴室と洗面室には高い段差がありましたが、ユニットバスを入れ替える時に段差を揃えて設置しました。

浴槽と壁パネルを設置

浴室の空間に新しく設置するユニットバスを組み立てて設置していきます。

ユニットバスの設置はパナソニックの専門のスタッフが行いました。

段差を解消したユニットバス入替

洗面所の工事完了後の様子です。

以前は動線の妨げになっていた段差が解消され、ストレスなしでご使用いただけるようになりました。

ユニットバスのエプロンや洗い場の床を御影ブラックにして、浴槽をキアラホワイトでメリハリをつけ、高級感のある浴室になりました。

 

これからは半身浴をお楽しみいただいたり、テレビを鑑賞しながらゆっくりとご入浴いただけますね!

ユニットバス入替工事  パナソニックL-CLAS(1717サイズ)

工期 約8日間   工事費 約265万円(税込)

(解体・撤去、施工費等含む)


この施工事例の現場ブログを初めから(泉佐野市のユニットバス入替で段差も解消)

 

関連の施工実績を見る