HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >増築部の床に断熱材を入れ床下地を設置 11/19 泉北郡忠岡町

増築部の床に断熱材を入れ床下地を設置 11/19 泉北郡忠岡町

泉北郡忠岡町F様邸の前日の工事で、基礎の上に土台を設置し鋼製束を入れました。本日は、増築部の床に断熱材を入れ床下地を設置しています。 11/19 この工事に関するお問い合わせは0120-103-718まで。

泉北郡忠岡町 F様邸 広縁改修工事 7日目 H28.11/19(土)

木材搬入

泉北郡忠岡町F様邸の前日の工事で、基礎の上に土台を設置し鋼製束を入れました。

本日は、増築部の床に断熱材を入れ床下地を設置します。

先日加工した増築部で使用する垂木や柱などの木材を搬入しました。

床下地設置

前日の工事で、基礎の上に土台を設置し、大引、鋼製束も入れました。

本日はその上に、フローリングを張る床下地を設置します。

床の断熱材

床に断熱材を入れ、その上に下地の合板を張っています。

庇撤去

先日、増築部にかかる既存の庇を撤去する前に、残しておく部分との境界線上を縁切りしました。

これから増築部の柱を建てていくので、増築部にかかっている庇を撤去しました。

雨などで、撤去跡から水が浸入するといけないので、工事の終わりにシートで覆い養生しておきます。


前日の工事はこちら(忠岡町の土台と大引等設置) 


つづきはこちら(忠岡町の増築部の柱設置など)

 

 工事着工はこちら(忠岡町の広縁改修工事)

関連のヤマナカ工事の日記を見る