HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >泉南市の外壁塗装で下塗り・中塗り・上塗りしました 7/21

泉南市の外壁塗装で下塗り・中塗り・上塗りしました 7/21

泉南市K様邸 外壁塗装 

 

泉南市の外壁塗装です。K様邸は瓦屋根で、外壁のみを塗装します。外壁塗装では雨戸や木部、鉄部、雨樋などの付帯部を同時に塗装することが多いのですが、K様邸の雨戸はきれいで、樋も銅製だったので、今回は外壁のみの塗装になりました。高圧洗浄で外壁に付いた汚れや旧塗膜を落とし、ひび割れをシーリングできちんと補修しました。塗装の工程は、下塗り・中塗り・上塗りの3工程です。

窓や雨樋などを養生

高圧洗浄後、ひび割れを補修してから各所の養生を行いました。

今回は屋根を塗装しないので、下屋にシートをかけたり、雨樋や雨戸、庇にも塗料が付かないようにきちんと養生しました。

植木に塗料が付かないように保護

K様邸の外壁の周りには植木がいくつかありました。塗装の際に塗料が付かないようにシートをかけて保護しています。

同じように土間や玄関引き戸なども保護しました。

下塗りします

外壁の塗装は下塗り・中塗り・上塗りの3工程に分けて行います。

写真は下塗りの様子です。

下塗りは上塗り(中塗り)塗料をしっかりと密着させる働きがあります。下塗りの工程を省くと塗膜が剥がれる原因になってしまいます。

中塗りします

下塗り後、中塗りします。

下塗りは透明の塗料を使用し、中塗り・上塗りで色付け塗装して仕上げます。

中塗りだけでは必ず塗りムラができるので、乾燥させてから上塗りします。

上塗りで仕上げます

上塗りの様子です。

中塗りだけでもきれいに見えますが、上塗りしないとムラがあります。また、2回に分けて塗装することで塗膜が厚くなり、丈夫な塗膜に仕上がります。

外壁塗装完了

上塗り後、足場を解体・撤去しました。

雨戸などの付帯部が古いままだと全体的に古びて見えるのですが、K様邸の雨戸はきれいな状態だったので、仕上がりに悪影響を与えることはありませんでした。

ビフォアー

塗装前の様子です。

外壁の汚れやひび割れが気になり、塗装のご相談をいただきました。

アフター

今回は、外壁のみを塗装しました。

色目は事前の打ち合わせで、現状とあまり雰囲気が変わらないような色を採用されました。汚れが付きにくく、耐久性のある塗料です。

「屋根や外壁の色褪せが気になる」「ひび割れがたくさん出てきた」「汚れが目立つようになってきた」等、気になることがございましたらやまなか工務店にお気軽にご相談ください。

 

前回はこちら(泉南市の外壁塗装の高圧洗浄とひび割れ補修)

関連のヤマナカ工事の日記を見る