HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >ユニットバス入替工事着工!同時にエコキュートも設置します 8/5 岸和田市内畑町

ユニットバス入替工事着工!同時にエコキュートも設置します 8/5 岸和田市内畑町

岸和田市内畑町 S様邸 お風呂入替工事 1日目

水栓から水漏れ

岸和田市内畑町で以前キッチン入替などをして頂いたS様より「お風呂の水栓から水漏れしてるんです」とご相談があり、現地調査を行うと、特殊な水栓で現在同じものが販売されておらず、大掛かりな修理になるという結果でした。お風呂の年数も経っているとのことで、ユニットバスごと入替えることになりました。

洗面台の水栓も故障していたので同時に入替、洗面所には暖房機を設置します。お風呂場の小窓には目隠しルーバーを取付けることになりました。

屋根をかさ上げします!

S様邸のお風呂場は家の外部に設置されていて、屋根裏のスペースがあまりありません。ですので、今回、ユニットバスの天井に換気扇を設置するにあたり、設置するスペースが足りないので、屋根を一部撤去して換気扇の分をかさ上げすることになりました。

ボイラーをエコキュートに入替

S様邸はお風呂ではボイラーを使用されていましたが、今回のリフォームでエコキュートに入替えることになりました。エコキュートはヒートポンプ技術を利用し、空気の熱でお湯を沸かすことができる電気給湯器のうち、冷媒として、フロンではなく二酸化炭素を使用している機種のことです。

ショールーム見学

S様とご一緒に、新しく設置するユニットバスの選定でショールームに行きました。

ここで実物を見ていただき、仕様などを詳しくお聞きして、バスタブの形状や色、水栓の形状などを決めます。それに基づいてお見積りを作成し、最終的にどのユニットバスにするか決めていただきます。

ボイラーを撤去します!

工事の着工は、既存のボイラーの撤去です。

新しくエコキュートを設置し、これからは電気でお湯を沸かせるので便利ですね。

 

エコキュートの架台設置

新しく設置するエコキュートのタンクを置く架台を設置しています。エコキュートをしっかりと固定させる台ですので、コンクリートで設置します。

写真は架台のコンクリートの型枠を設置している様子で、補強の鉄筋も入れました。この中にコンクリートを流し込みます。

 

次は既存のユニットバスの解体、浴室屋根のかさ上げ、電気の配線工事などを行います。

 

つづきはこちら(内畑町の既存ユニットバス撤去と屋根のかさ上げなど)

関連のヤマナカ工事の日記を見る