HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市でユニットバスのUB枠取付や壁の改修 10/1

岸和田市でユニットバスのUB枠取付や壁の改修 10/1

岸和田市F様邸 ユニットバスリフォーム 

 

岸和田市のお風呂入れ替え工事で前回、新しいユニットバス、TOTOのサザナの設置をご紹介しました。今回はUB枠の取付や洗面所とお風呂場の取り合いの壁の改修をお伝えします。

ユニットバス設置完了

新しく設置したTOTOのユニットバス、サザナです。

ご高齢になったお母様のために手すりも取付け、乾燥暖房機も採用しました。1717サイズのゆったりとしたお風呂の完成です。

床板を張りました

F様邸は今回の工事で洗面所の床を改修しません。洗面所の床が少し傷んで頼りなかったので、ユニットバスとの取り合い部の床一部に新しいフローリングを張りました。

隙間を塞ぎます

在来のお風呂からユニットバスに入替える時には、既存のお風呂場を解体してできた空間にユニットバスを独立した状態で設置するので、周囲に隙間ができます。洗面所との取り合いの隙間を塞ぐために専用の枠材を取付けます。

UB枠を取付けました

専用の枠材、UB枠を取付けました。

両サイドと天井の三方枠です。水に強いので、濡れても安心です。

土壁をクロス張りに

ユニットバスと洗面所の取り合いの土壁は、ユニットバスの入り口を取付ける際に一部解体したので、一面だけクロス張りに改修します。先のその木下地を設置しました。

関連のヤマナカ工事の日記を見る