HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >貝塚市の軽量鉄骨の住宅の階段カーペット張替えの調査 7/26

貝塚市の軽量鉄骨の住宅の階段カーペット張替えの調査 7/26

貝塚市N様邸 階段のカーペット張替えの現地調査 

階段のカーペット張替えの調査

貝塚市にお住いのN様より「階段のカーペットを張替えたいんですが、そういうことってできますか?」とご相談があり現地調査にお伺いしました。

 

築40年近く経ち、一度も張り替えておらず、汚れが気になっている、とのことです。

積水の住宅で、階段が鉄板だとお聞きしていましたが、N様が念のためメーカーの人に確認すると木地と言ってました、とお話しくださりました。

シートで養生

カーペットの劣化が進み、擦り切れたり汚れたりしていました。

上段がひどいのでシートを張って処置した、とのことです。

密着していて剥がれません

メーカーに確認すると木地とお聞きしたそうですが、念のため一部めくらせていただきました。

カーペットの端をめくると、ビリビリと裂けて剥がれなかったので、ヘラと金づちで叩いて剥がしました。

ゴムのクッション

カーペットだけがビリビリとめくれて、下には黒いクッション性のあるシートがありました。

カーペットが粉々になるくらい劣化が進んでいました。

鉄の階段です

なんとかカーペットをめくって確認すると、鉄の階段の表面が見えました。

強力な接着剤を塗布しており、触るとべたべたします。

 

本来なら、簡単にめくれるので1日で張替えを完了できますが、N様邸の場合はめくるのに時間がかかるので2日間お日にちをいただきました。

 

次は工事の様子をご紹介します。


つづきはこちら(貝塚市の階段のカーペット張替え)

関連のヤマナカ工事の日記を見る