HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市のウォークインクローゼットの棚の塗装 11/12

岸和田市のウォークインクローゼットの棚の塗装 11/12

岸和田市N様邸 各所改修工事 


岸和田市のウォークインクローゼットに設置した木製棚の塗装や建具のレバーハンドルの交換などをお伝えします。N様邸はこの工事でキッチンやトイレを入替て間取り変更し、外壁塗装や外構の工事も行いました。収納が全体的に少なくて不便に感じていたとのことで、各お部屋に収納を新設しました。

棚を塗装します

玄関横にスペースを作り、広くて使い勝手のいいウォークインクロゼットを設置したので、靴などをたくさん収納できるように作り付けの木製棚を造作しました。その棚を浸透性のある塗料で塗装します。

裏面も塗装します

棚の裏面もきれいに塗装します。

下段はほとんど見えませんが、刷毛を使用して隅々丁寧に塗り込んで仕上げます。

使用したのは浸透性のある塗料なので、木部に染み込み、月日とともに味わい深くなっていきます。

棚の奥の壁は白いクロスを貼って仕上げるので棚全体が明るく見えます。

小さな棚も塗装しました

収納スペースの壁を有効活用するために、背面の壁にも小さな棚を設置しました。

頭はぶつからない位置に設置していますが、角が立っていると危ないので、角を落としました。もちろんこの棚も塗装しました。

レバーハンドルを交換

キッチンの既存の建具を再利用することになったので、塗装しました。

開け閉めする際にレバーハンドルが効かなくなり、きちんと閉まらなかったので交換して建具を調整しました。

建具を設置しました

改修した各お部屋の縦ウも取付けました。

以前は和室だったので、襖でしたが、新しい建具は吊り引き戸です。これにより、段差のないバリアフリーの空間が実現しました。

関連のヤマナカ工事の日記を見る