HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >お部屋の暑さを軽減!リクシルの外付け日除け・スタイルシェード 8/9 岸和田市

お部屋の暑さを軽減!リクシルの外付け日除け・スタイルシェード 8/9 岸和田市

岸和田市M様邸 スタイルシェード取付工事 

シェードを取付けます

以前内装改修などをして頂いた岸和田市のM様より「二階の部屋が夏場すごく暑いので、日除けを取付けてほしんだけど」とご相談があり、現地調査を行い、リクシルのスタイルシェード(外付け日除け)を取付けることになりました。

今までは、すだれを取付けて使用されていたそうですが、開け閉めするのが大変だし、太陽の熱や紫外線をカットするようなものの方が、より涼しいとお考えでご相談をいただきました。

現地調査の様子

現地調査の様子です。

スタイルシェードは、大きさやデザインを多数揃えておりますが、取付箇所によっては施工できない場合もありますので、現地調査できちんと状況を確認し、採寸させていただきました。

シェードを腕木に固定

現地調査を行い、取り付け可能だったので、後日専門の職人がシェード取付に伺いました。

今回は、窓の上の庇の下にある腕木にしっかりと固定しました。

シェードをベルトで固定

スタイルシェードは上から引っ張って下ろせます。

下ろしてきたシェードを、手すりに取付けたベルトに留め付けて使用します。

手すりにビスを打ってここまで下ろせるようにします

手すりに取付けたベルト部分では、下に方に隙間が開きますので、手すりの下の方にビスを打ってそこで留められるようにします。

金具をビスに引っ掛けて留めます

手すりの下の方にビスを打ち、そこに下ろしてきたシェードの金具を引っ掛けて留め、使用します。

シェード取付完了

シェード取付完了です。

スタイルシェードは、太陽の熱を窓の外側でカットしてくれるので、室内の温度があがるのを抑えてくれます。今年のように暑い夏の室内熱中症対策にも効果的です。

外観にも馴染んでいます

茶色いシェードを採用したので、和風の外観にも馴染んでいますね。

窓の上の腕木に取付けたボックスからシェードを引き下げるだけで、簡単に使用できます。

使わないときはボックスにすっきり収納できるので、よしずやすだれと違って、設置したり外したりする手間がなくとても便利です。

 

もしあなたもスタイルシェード・外付け日除けをお考えでしたらお気軽にご相談くださいね。

関連のヤマナカ工事の日記を見る