HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >阪南市の玄関アプローチのタイルの張替工事 9/1

阪南市の玄関アプローチのタイルの張替工事 9/1

阪南市の玄関アプローチの土間改修の様子をご紹介します。

 

F様邸はこの工事で玄関先のタイルの土間と、その先に続く階段、そして階段を下りた先の土間にタイルを貼ることになりました。

使用したのは「ロマーニⅡ」で、3種類の色のタイルを割ってランダムに貼りました!

阪南市の玄関アプローチの土間にタイルを貼ります

既存のアプローチの土間は細かい石を配合した仕上げで、表面がザラザラしていました。

 

月日とともに一の間に汚れが溜まって黒ずみが気になっていたそうです。

この工事では汚れが付きにくい磁器タイルを貼ります。

阪南市の玄関アプローチの土間を斫って解体します

タイル職人が既存の土間を斫って(はつる・割って砕くこと)解体している様子です。

 

表面の細かい石を配合した仕上げ部分だけを撤去して、その上にタイルを貼ります。

阪南市で3種類の色のタイルをランダムに貼ります

今回は、タイルを割ってランダムに貼ります。

 

タイルをいきなり貼るのではなく、カットしたタイルを事前に決めた割り付けを参考に並べて配置していきます。

並べた状態でカットする部分に印を入れて、又カットして並べる・・という作業を繰り返します。

阪南市で使用するタイルを下書き通りにカットします

タイルを並べた状態で下書きした線にならい、電動工具できれいにカットしていきます。

 

F様邸は3種類の色のタイルを使用しますので、色の配置も割り付けを参考に行いました。

阪南市のアプローチのタイルを並べて配置します

タイルを並べている様子です。

 

この流れで、土間全体のタイルを配置してから改めてタイルを貼りました。

阪南市のタイルの目地を整えます

土間全体にタイルを貼りました。

 

目地コテという目地専用の細いコテを使ってタイルの間の目地を押さえてきれいに整えました。

目地を整えないと全体的に雑然とした仕上がりになりますが、目地コテで仕上げると美観性が向上します!ちょっとしたことですが、目地押さえはタイル工事に欠かせません。

阪南市のタイル工事で清掃して完了です

最後に水で濡らしたスポンジで土間全体をきれいに掃除して完了です!

 

この日はとても暑い日でしたが、手を抜かず丁寧な仕事をしています。

阪南市の玄関アプローチのタイル貼り完了

タイル貼り完了です!!

 

3種類のタイルを使いましたが、ごちゃごちゃとせず、おしゃれに仕上がっています。

どのタイルも優しい色合いですし、先に続く階段のタイルをベース色にしていますので、まとまりがあります。

阪南市の玄関アプローチ改修前

施工前の玄関アプローチです。

 

細かい石目の仕上で、黒ずみ汚れが目立ち、寂しい雰囲気でした。

阪南市の玄関アプローチがきれいになりました!

玄関先から土間、階段まですべて磁器タイル「ロマーニⅡ」を貼りました!

 

すべて四角いタイルを貼る予定でしたが「やっぱり、下の土間はこんな感じがいいな・・」と参考の写真を見せていただき、工事に至ります。

 

ランダムに貼ったタイルがいいアクセントになっていますね!

 

「すごくきれいに仕上げてもらって、明るくなって嬉しいです!」

F様にもお喜びいただけました(*^▽^*)

 

F様邸の工事のご紹介はここまでです。

次は工事のビフォーアフターを施工事例にてご紹介しますね!

 

(前回)

➡ 阪南市の玄関アプローチにロマーニⅡを貼りました! 

 

(現場ブログを初めから) 現地調査はこちら 

➡ 阪南市で行う内装・外装リフォームの工事内容について

 

阪南市F様邸の施工事例はこちら

➡ 阪南市で吹き抜けをお部屋に改修した全面リフォーム

玄関アプローチの改修をご検討されている方へ

ご相談・調査・お見積りは無料です!お気軽にお声かけくださいね!

しつこい営業もありません!

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで・・0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    

 

資料請求もできますよ~!こちらからお願いします!