HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >間仕切りの綿壁塗り替え準備と陸屋根防水のトップコート 1/9 岸和田市

間仕切りの綿壁塗り替え準備と陸屋根防水のトップコート 1/9 岸和田市

岸和田市東大路町 N様邸 お風呂入替とその他改修工事/陸屋根の防水/トップコート塗布

洗面所の内装

岸和田市の水回り入替とその他改修工事で前日、洗面所の内装と陸屋根のウレタン樹脂塗布などを行いました。本日は、綿壁塗り替えで見切り材設置と陸屋根防水のトップコート塗布などを行っています。

建具を入替壁をきれいに

洗面所やお風呂場との間仕切り壁の綿壁が経年で汚れが目立ってきていたので、塗り替えることになりました。洗面所がきれいになるので、建具も交換します。

縁に見切り材を設置

既存の建具を撤去し、綿壁を塗り替える前に壁の縁に見切り材を取付けています。

既存の綿壁が縁のぎりぎりの位置で盛り上がるように施工されていたので、そのまま塗り替えると綿壁がさらに盛り上がり、仕上がりに影響します。収まりよく仕上げるために縁に見切り材を取付けます。

綿壁を塗っても収まりよく仕上がります

見切り材の内側に新しい綿壁が収まります。

建具のレールがありますが、もともと建具と壁の間に隙間があったので、見切り材をとりつけても問題なく建具を使えます。

トップコートで仕上げます

洗面所などの陸屋根をウレタン防水するため、前日にウレタン樹脂二回目を塗布しました。

本日は、トップコートを塗布して仕上げます。屋根の側面にもしっかりと塗布して防水します。

陸屋根全体を保護します

ウレタン樹脂は乾くと弾力のある防水層になりますが、紫外線に弱い性質を持っているので、トップコートを上に塗って保護してあげなくてはいけません。

トップコートを塗ると防水層を紫外線から守ることができるので、長持ちします。

関連のヤマナカ工事の日記を見る