HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >カーポートの笠木も取付けた波板の張替/テラス屋根も張替えました 8/14 岸和田市下野町

カーポートの笠木も取付けた波板の張替/テラス屋根も張替えました 8/14 岸和田市下野町

岸和田市上松町 T様邸 波板張替え工事

波板現調

岸和田市上松町で「カーポートの波板が飛んでしまったので張替えの見積もりを下さい」とご相談があり張替えを行うことになりました。同時に2階のテラスの波板も張替えます!

 

写真は現地調査の様子です。カーポートの波板が飛んでしまい、大きく穴が空いていました。これでは見た目も良くありませんし、雨の日には車の乗り降りもしにくい状態でした。

笠木

T様邸のカーポートはふたつの屋根の頂点が三角に合わさった形状で、屋根の取り合いから雨が浸入しないように笠木を取付けていました。

笠木

笠木とは、塀・手すりなどの上端に渡す横木の事で、今回ではふたつの屋根の取り合いに取付けていました。波板張替え時には、新しく板金を加工して笠木を取付けます。

テラスの屋根現況

カーポートと同じように2階のテラス屋根の波板もほとんど飛んでしまっていました。

「このままだったらほかの波板も飛んでしまうので一緒に張替えてください」とのご希望でした。

雨樋が破損しています!

2階のテラス屋根の雨樋が破損していて雨がポタポタ落ちてきているとのことで、波板張替え時に雨樋も新品に交換します。

既存の波板撤去

波板張替えの工事で、既存の波板を撤去しました。T様邸の波板は塩化ビニール製でした。塩ビの波板は劣化すると次第に固くなり、割れやすくなります。ですので強風が吹いた時などに波板が飛んでしまうことがよくあります。波板が一部飛ぶと、その他の波板も同時に傷んでいるので、同じように飛んでしまう可能性があるので、全て張り替える事になりました。

新しい波板を張っています!

波板を張っています。

新しい波板はポリカーボネート製で、塩ビに比べて耐久性があり、長持ちするので、最近ではポリカを使用することがほとんどです。

熱による変形や変色もしにくいですので、見た目もきれいが続きます。

 

板金で笠木を加工中

先ほどご紹介した屋根の笠木ですが、今回は板金加工して設置します。

ガルバリウム鋼板という軽くて丈夫な板金で、屋根や外壁などにも使用されます。

笠木を取付けました

新しい波板を張ってから二つの屋根が合わさる取り合いに笠木を設置しました。これで、雨が浸入することはありません。以前は木の下地の上に波板を針金でくくって留めた簡易的な笠木でしたが、今回は板金をしっかりと固定したので安心です。

テラスの波板も張替えています

二階ベランダのテラス屋根の波板もほとんどが飛んでいたので、同時に張り替える事になりました。

ここの波板も塩ビ製でしたが、ポリカーボネート製の波板に張替えます。

テラス屋根の波板張替え完了

波板張替え完了です。破損していたテラス屋根の雨樋も取り替えました。

「台風の時、波板がまた飛ぶんじゃないかと心配していましたが、これで安心です」

ご主人様に喜んでいただけました。

側面の波板

カーポートの側面の波板は、お隣さんとの境界にあったので、目隠しにもなるように、マット調で模様が入った波板を張りました。屋根は透明度が高いですが、紫外線カット仕様ですので日焼けなどの心配はありません。

もしあなたも波板が変形・変色したり飛んでしまってお困りでしたら気軽にご相談くださいね。

 

関連のヤマナカ工事の日記を見る