HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和室と和室の間に間仕切り壁を設置して隙間風を軽減 1/24 岸和田市

和室と和室の間に間仕切り壁を設置して隙間風を軽減 1/24 岸和田市

岸和田市H様邸 しころ建ての家のリフォーム

目地にパテを塗ります

岸和田市の水回り入替や内装改修工事で前日、玄関引き戸の入替などを行いました。

本日は洋室の内装や和室の間仕切り壁の設置などを行っています。玄関横の洋室の天井と壁をクロス貼りにするので、下地の目地にパテを塗って処理しています。

パテを乾燥させてからクロスを貼ります

目地をそのままでクロスを貼ると、目地の跡が出てしまうので、必ず処理しないといけません。

パテを使うと目地が埋まり、平らに整えることができます。

トイレの建具枠を設置

トイレの入り口の建具枠を取付けています。

トイレは男性用の便器と洋便器がありましたが、男性用の便器を撤去して一間にしたので広くて開放的なトイレになります。天井と壁はクロス貼り、床はクッションフロアに改修します。

和室の取り合いに間仕切り壁を設置

改修した和室と、その隣にある既存の和室の間に間仕切り壁を設置します。

行き来できるように一部開口を開けて(既存のガラス戸を一枚使用します)壁下地を設置中!

プラスターボードを張ります

壁下地の上にプラスターボードを張っています。

壁を設置することで、冬の寒さ、隙間風を軽減でき、暖房も効きやすくなります。

関連のヤマナカ工事の日記を見る