HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >キッチン・お風呂場の配管工事や屋根の修理 1/7 岸和田市

キッチン・お風呂場の配管工事や屋根の修理 1/7 岸和田市

岸和田市H様邸 しころ建ての家のリフォーム

 

岸和田市の内装などのリフォームで前日、断熱材を入れたり別棟の浴室の解体などを行いました。本日はキッチン・浴室の配管工事や飛散した屋根の瓦の補修をご紹介します。

壁付けだったキッチンを対面式のシステムキッチンに入替、別棟にあった浴室を部屋内に新設する工事を行います。

キッチンの配管を通しています

新しく設置するキッチンの位置を墨出し(墨で印を入れること)したので、それを元に床に穴を開けてキッチンの配管を通しています。

お風呂と洗面所の配管も通しました。

H様邸はお風呂と洗面所が別棟にありましたが、靴を履き替えて移動しないといけないので不便でした。今回の工事で部屋内に新設します。

収納部屋の床に断熱材を敷きます

H様邸はしころ建ての家で、隙間風がひどくて冬場とても寒いそうです。

今回の工事で、その寒さをできるだけ解消したい、とのご希望でしたので、改修するお部屋の床に断熱材を入れることになりました。

トイレの床に断熱材を敷きました

トイレの入替・改修も行います。

既存のトイレは小便器と洋便器に分かれていましたが、今回の工事で洋便器のみになります。内装もきれいにするので、床に断熱材を敷きました。

トイレの床下地設置完了

トイレの床に断熱材を敷いてからその上に床下地を張りました。

タイルの壁は上に新たに下地を設置してクロス貼りにします。

丸瓦が飛散

工事中に台風21号が上陸し、屋根の瓦が一枚飛散したので復旧します。

なんばんをのせて瓦を復旧

なんばんをのせて新しい瓦で復旧します。

関連のヤマナカ工事の日記を見る