HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >床のフローリング張りと外部では基礎巾木をモルタルで仕上げています!12/2 泉北郡忠岡町

床のフローリング張りと外部では基礎巾木をモルタルで仕上げています!12/2 泉北郡忠岡町

泉北郡忠岡町F様邸の前日の工事で、雨樋取り付けと既存広縁の天井改修/断熱材を入れ石膏ボードを張りました。本日は、一間に改修したお部屋にフローリングを張り、外部では基礎巾木をモルタルで仕上げています!12/2 この工事に関するお問い合わせは0120-103-718まで。

泉北郡忠岡町 F様邸 広縁改修工事 16日目 H28.12/2(金)

フローリングを張っています!

前日の工事で雨樋取り付けと既存広縁の天井に断熱材を入れ石膏ボードを張りました。本日は、増築部と既存の広縁を繋げたお部屋の床にフローリングを張っています。

フローリング加工中

フローリング材を加工しています。

お部屋の隅や出っ張っている箇所など、部屋の形状に合わせて床材を加工しています。

微妙化ずれを修正する時は、削ったり切断したりしながら、合わせていきます。

基礎巾木モルタル仕上げ

外部では、基礎巾木(建物の基礎立ち上がり部)を改修しています。

基礎巾木の表面がコンクリート打ち放しのままだったので、表面にモルタルを塗りきれいに仕上げます。

モルタルのくっつきを良くするため、接着塗料を塗っています。

モルタルで美しく基礎巾木を仕上げます!

基礎巾木にモルタルを塗っています。

住宅の基礎にモルタルを塗って化粧することを一般的に「基礎巾木仕上げ」と呼びます。

コーナー部材

増築部の床下通気口に蓋を設置し、その周りにもモルタルを塗ります。

角にコーナー定木というコーナー部材を入れてモルタルを塗ると、角がきれいに取れて美しく仕上がります。

次は壁のクロス張りを行います。

関連のヤマナカ工事の日記を見る