HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >熊取町でグレーのアクセントクロスを貼りました!8/29

熊取町でグレーのアクセントクロスを貼りました!8/29

熊取町で行った洋室のクロス貼り替え工事の様子をご紹介します。

 

フローリングはきれいだったので、クロスのみ張り替えることになりました。

 

壁一面にアクセントのクロスを貼りましたが、淡い色を使用したので落ち着いた雰囲気に仕上がりました。天井のクロスは白ですが、よく見ると可愛らしい模様が入っています。

 

それでは工事の様子をご覧ください(*^-^*)

熊取町の洋室のクロスを貼り替えます

K様邸はこの工事でキッチンの入替や和室の内装も行っていますが、洋室はフローリングはきれいでしたので、クロスの貼り替えだけ行うことになりました。


やまなか工務店はクロスのみの工事や床のみの工事のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

熊取町の床は再利用するので養生しました

床は再利用するので、工事中に汚したり傷つけることがないようにフルガードという養生シートを敷いて保護しました。

 

養生とはシートやクッション材などで保護することです。

フルガードは表面がツルっとしているので多少水に濡れても大丈夫です。また、厚みがあるので職人が上で作業しても破れる心配はありません。

熊取町の洋室のクロスをめくります

クロスの貼り替えはクロス専門の職人が作業します。


既存のクロスをめくって、パテという補修材で下地を平らに処理してから糊付したクロスを貼ります。

クロスがきれいにめくれると下地処理もスムーズに進みますが、クロスがめくれにくかったり、下地の状態が悪いとその分手間暇がかかります。

熊取町のクロス貼り替えの糊付作業

K様邸で使用するクロスは、現場に糊付機を運び入れて糊付しました。

 

クロスの量が少ない場合は事前に糊付したものを使用することがありますが、量が多いと糊が乾いてしまうので、現場で糊付します。

熊取町の洋室のクロス貼り替え完了

天井と壁のクロスをめくって貼り替えました。


白いクロスを採用したのでお部屋全体が明るく見えます。

クロスのデザインや色はお好みでお選びいただけますが、お部屋の雰囲気を明るくしたい場合は白いクロスをお勧めします。逆に汚れが目立たない方がいいという場合は、少し色が付いたクロスや模様が入ったものがいいでしょう。

熊取町の洋室のアクセントクロス

壁の一面にはアクセントのクロスを貼りました。


今回は、淡いグレー色のクロスをアクセントにしたので、落ち着いた雰囲気にまとまりました。

アクセントのクロスは壁のどの面にも貼ることができますので、窓の位置やベッドや家具を置く位置などを考慮してご指定下さいね(*^-^*)

熊取町の天井のクロスの可愛い模様

天井は白いクロスにしましたが「ちょっ遊び心を」ということで、川卑しい模様が付いたものをお選びいただきました。


見上げると模様が入っていることが分かります。

このデザインは人気があり、やまなか工務店でもよく採用されます。

熊取町の洋室がおしゃれになりました

クロス貼り替え完了です!

クロスを貼り替えると古くなった既存のコンセントカバーやスイッチのカバーが目立ってしまうので、この機会に交換しました。スイッチは大きなパネル式なので「ON」「OFF」がしやすくて便利です。

次は2階和室の畳入替や襖張替えの様子をご紹介します。

 

 

前回はこちら

➡ 熊取町でクリナップ・ラクエラを設置!扉カラーはチャコールウッド!

つづきはこちら

➡ 熊取町で襖と障子を張替え畳を新調しました!

現地調査はこちら

➡ 熊取町のキッチン入替と内装リフォームが始まります!