HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >窓ガラスの割れ防止に!出窓に面格子取付け工事12/28 岸和田市

窓ガラスの割れ防止に!出窓に面格子取付け工事12/28 岸和田市

岸和田市T様邸 面格子取り付け工事

面格子を取付けます

岸和田市のT様より「台風で物が飛んできて窓が割れないか心配なので出窓に面格子を取付けてもらえませんか?」とご相談いただき現地調査にお伺いし、ヒシクロス型の面格子を取付けることになりました。

以前から出窓のことは気になられていたそうですが、防犯面も考慮して今回、工事に踏み切りました。

ビス留めする箇所にコーキング充填

面格子は出窓回りの外壁にビス留めして取付けます。

外壁にビスを打ち付ける時には、ビス頭から雨水が浸入する可能性がありますので、必ず防水処置しないといけません。

ビス留めする箇所にあらかじめコーキングを充填しておくと、ビスと壁の隙間がコーキングで埋まるので防水できます。

ヒシクロス型の面格子

今回は、出窓の下に庇があったので梯子での作業が可能でした。

窓の位置によっては、足場が必要になる場合があります。

面格子は色んな形状がありますが、お家の外観に合わせてヒシクロス型の面格子を採用しました。

ビスでしっかりと固定

リクシルの面格子をしっかりとビス留めしました。

既存の窓に取付けるので工事時間は短く済みます。

ガラスが割れるのを防ぎます

面格子取付け完了です。

お家の外観にもぴったりですね。

面格子は飛散物によるガラスの割れを防いだり、防犯対策にもなります。

面格子が付いていると、入りにくい家だと思い、泥棒が敬遠するのです。

面格子は高強度の素材のものもありますし、外開きの窓の場合は部屋内に取付ける面格子もありますので、「この窓に面格子って取付けられるかなぁ」とお考えの方はお気軽にご相談くださいね。

関連のヤマナカ工事の日記を見る